FC2ブログ

桜の中の鳥たち

ただ何も言わず、何も聞かず
癒されてくださいw

■日 付:2008.3.31 (月)
■天 気:雨のち晴れ/暖かい?
■場 所:上野公園 不忍池

キンクロハジロ

オナガガモ

コサギ

キンクロハジロ

ユリカモメ

ユリカモメ飛翔


なかなか難しいですね(^_^;)
もっといい写真を撮れるようにしないと☆

ちなみに…
キンクロハジロが大半で、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、オオバン という感じです
カモメは…ユリカモメ、ウミネコ です

ついでに皇居にも行きました
こちらは→キンクロハジロ、ハシビロガモ、ヨシガモ、セグロカモメ、ユリカモメ といった感じでした
ミコアイサ・カワアイサはいませんでしたねー もうお別れですね


 
スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

雨も猛禽もなんのその、クロツラ現る

本日の鳥類園ですが
午後から雨が降り
もうすぐ4月だとは思えないほどの寒さでした(-_-;)

寒いです

しかーし
そんな日ほど何か出る予感


■日付:2008.3.30 (日)
■天気:曇りのち雨/寒いっっ
■場所:葛西臨海公園・鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ

 「カイツブリはいつの間にか夏羽になって鳥類園内に戻ってきています。ハジロはいつも通り水路ですが、カンムリはどんどん少なくなっています」

<ウ類>

 カワウ

 「園内には2羽ほど。いつの間にかやってきていますw 数は多くないですが、増えてきてくれるとうれしいですね^^」

<サギ類>

 アオサギ、ダイサギ、コサギ

 「園内でコサギが見られませんでした。水路や渚では見られましたが。。。逆にダイサギが増えています」

<カモ・クイナ類>

 マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、スズガモ、キンクロハジロ、オオバン

 「ホシハジロがいません(-_-;)代わりにハシビロ・カルガモが勢力を強めています。ヒドリは夕方に2羽どこからともなくやってきていました。マガモは園内ではなく水路にいましたよ」 →オカヨシガモ画像

<シギチ類>

 セイタカシギ

 「あいかわらず園に入らず水路に31羽群れています。猛禽が恐ろしいのでしょうね、やっぱり。猛禽がいなくなれば入ってくれるはずです^^」

<カモメ類>

 カモメ、ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ

 「渚で見られるカモメはセグロとユリカモメですが、中にはオオセグロ(らしきものw)が混じっているような感じです。水路にはいつもと同じ場所にカモメがいました」

<クロツラヘラサギ>
 「先日(29日)から現われているクロツラさんは、今日も渚で見られました。遠いいですが、独特の形の嘴を地面に刺して頭を左右に振るのは遠くからでも見つけられます。冠羽がきれいで胸のあたりがオレンジがかっているので夏羽だと思われます」

<カワセミ>
 「今日は声もしませんでした…」


【野山の鳥】
<タカ類>

 オオタカ、チュウヒ、ミサゴ、ノスリ、ハヤブサ

 「今日は猛禽デイといっても過言でもないほど出ましたwwオオタカはお気に入りの松の上に若鳥がずっといました。チュウヒは2個体(頭の白い個体と茶色い個体)が確認されました。上の池のヨシ原の上で基本的にはじっとしていましたが、何度も上空を舞ってカモを飛ばしていました。珍しくミサゴも上空を通過していきました。ハヤブサは渚でです」

<小鳥①>

 ツバメ、ハクセキレイ、ウグイス、エナガ?、メジロ、アオジ、オオジュリン、スズメ

 「ツバメが先週から現われています。上の池の上空を鳴きながら飛んでいました。オオジュリンは少なかったです。ツリスガラは発見できませんでした。鳥類園ではとっても珍しいエナガの声が聞こえましたが、姿を見たいないので、なんだかモズに騙されているような気がしますww」

<小鳥②>

 キジバト、ツグミ、シロハラ、ヒヨドリ、モズ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

「猛禽が多いせいか、カラスがにぎやかでした。人が多いせいかシロハラアカハラはほとんど見えませんでした。キジバトも少なかったです。どこかに隠れていたのでしょうか」
 →かっこいいモズ画像桜とヒヨドリ画像

【その他】

 ドバト




チュウヒ
↑チュウヒ(Asian Marsh Harrier
オオタカ若鳥
↑オオタカ(Northem Goshawk
左がクロツラヘラサギ
↑クロツラヘラサギ(Black‐faced Spoonbill) 右はアオサギ

どれも距離が遠いいですね(^_^;)
天気も悪いのであまりいい写真は撮れませんでした><残念。。。







テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

春の陽気の鳥類園

週末は天気が良かったですね☆
暖かかったので久々に鳥類園に出かけてみました

春の陽気の中
鳥だけではなく人々もうごめいていますw

■日 付:2008.3.22 (土)
■天 気:晴れ/暖かい
■場 所:葛西臨海公園・鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ

「ちらほらと夏羽が目立ちますが、中には冬羽も混じっています。ハジロが一番多く、渚との間の水路で多くの小群が見られます。一時期に比べてカンムリが減っているような気がします。」
<ウ類>

 カワウ

「上の池で2、3羽見られます。頭の派手さは落ち着いていますがw」
<サギ類>

 コサギ、ダイサギ、アオサギ

「アオサギが目立ちます。少数ですがダイサギも見られます。ゴイサギもどこかにいるそうですが」
<カモ類・クイナ類>

 マガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、オオバン、バン

「コガモがピリ―とにぎやかで、数も多いです。ハシビロ♂が結構きれいになっています。心なしかカルガモが進出してきている気がしますwスズガモは西渚で結構な数が見られました。」 →ハシビロガモ画像オカヨシガモ画像オオバン画像スズガモ群
<シギチ類>

 コチドリ、アオアシシギ、オオハシシギ、イソシギ、セイタカシギ

「コチドリ2羽とオオハシシギ3羽が干潮の下の池に現れていました。セイタカシギは30羽ほど渚との間の水路の干潟に群れていました。久々に近くで見たのでなんだかうれしいですね☆じっとしているとどんどん近付いてきます。」 →オオハシシギ画像
<カモメ類>

 カモメ、ウミネコ、ユリカモメ、セグロカモメ

「西渚と水路でユリカモメが群れています。その中に良く見るとカモメとセグロカモメが混じってます。ユリカモメは群れになって餌をとっていました。」
<カワセミ>
「上の池‘田んぼ’と上の池を往復しています。たまに通路の上を通過しますw元気ですよ^^」
 →カワセミ画像


【野山の鳥】
<タカ類>

 チュウヒ、オオタカ

「チュウヒが朝から見られました。主に上の池の上空を飛んでいます。午前中が見やすいみたいですね。コガモが飛んで逃げていました」
<小鳥①>

 ヒバリ、ハクセキレイ、タヒバリ、ウグイス、メジロ、アオジ、オオジュリン、スズメ

「ヒバリは西渚でさえずっています。タヒバリもいました。ウグイスだけではなく、メジロもさえずっていました。オオジュリンがヨシの中で相当数見られます。かなりの数がいそうです」
 →ヒバリ画像タヒバリ画像メジロ画像
<小鳥②>

 キジバト、ツグミ、モズ、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

「人が多いせいか、アカハラ・シロハラが見られませんでした。モズ♂が上の池‘田んぼ’でメジロの鳴き真似をしていました。結構似ていますwチュウヒがいるせいかカラスがにぎやかでした」

【その他】

 ドバト




なお、今回は西渚と鳥類園を中心に回りました

セイタカシギ
セイタカシギ(Black-Winged Stilt
久々に現れました。鳥類園内には現れませんでしたが、そのうち入ってきてくれるはずです★

コチドリ
コチドリ(Little Ringed Plover
コチドリがいてくれると下の池がにぎやかになりますねー いよいよ春が来ますね!

ハジロカイツブリ
ハジロカイツブリ夏羽(Black-Necked Grebe
良い写真は撮れませんでしたのが残念>< もっとこう夏羽が群れている写真が撮りたいですね






テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

嵐の中の漁港・湿原ツアー

気がつけば最近鳥類園にいってないですねー
明日でも行きましょうかね

今回は
雨風吹き荒れる中、銚子・波崎・浮島湿原の三か所に
ワイバードのツアーで行きました
(ツアーなので台風でも来ない限りは決行ですw)

それでもちょっとした台風並みの中、だれ一人欠けることなく
無事に生還しましたw

■日 付:2008.3.20 (木)
■天 気:雨風強し/寒い…
■場 所:銚子港~波崎港~浮島湿原
■ツアー:ワイバード

■□探鳥結果□■
■場所①:銚子港・波崎港
【水辺の鳥】
<アビ・カイツブリ類>

 シロエリオオハム、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ

「シロエリオオハムは初見です。最初は羽づくろいしていましたが、いつの間にかもぐって消えてました。アカエリカイツブリもいたのですが自分で理解できなかったので省略w」
シロエリオオハム証拠写真(証拠になるのだろうか?)
 
<カモ類>

 カルガモ、ヒドリガモ、スズガモ、オオバン

「この荒れる中、ヒドリガモとカルガモ、オオバンがいたのは衝撃ですw彼らはあえて険しい道を選んだのでしょうか?w堤防の陰で耐えていました」

<ウ類>

 ウミウ、ヒメウ

「ウミウの群れが堤防で休んでいて、ヒメウは数羽海の上で波に揺られていました」 →ヒメウ画像

<シギチ類>

 アカエリヒレアシシギ

「遠くで、30位の群れが水面を飛んで降りる場所を探しているようでした。」

<カモメ類>

 ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ワシカモメ、シロカモメ、ユリカモメ、ミツユビカモメ

「問題のカモメ類。一番数の多いのがウミネコ。港の地面の上と水面で、群れが見られました。ウミネコに混じり、各種カモメが見られます。探してみましょうw」

学んだ識別点を挙げてみます(基本成鳥w)
ウミネコ…背中が濃い灰色(黒に近い)、嘴の先端が赤と黒でカラフル
カモメ…ウミネコ大で、足と嘴が黄色。背中はウミネコより薄い灰色
 →カモメ画像
セグロカモメ…大型のカモメ。足がピンクで背中が薄い灰色。初列風切が白黒。関東で多く見られる。
ワシカモメ…大型カモメ。セグロカモメに似るが、初列風切が灰色と白(セグロは白黒)
オオセグロカモメ…大型カモメ。セグロに似るが、背中がウミネコと同じくらい濃い(黒に近い)。関東ではあまり多くない
セグロ・オオセグロとも足がピンク色で嘴が黄色で下に赤い点がある
シロカモメ…大型カモメ。幼鳥は真っ白。成長になると灰色っぽくなる。初列風切が唯一真っ白 
 →シロカモメ画像
ユリカモメ…嘴と足が赤色。最も内陸で見られるカモメ。漁港ではいなかった
ミツユビカモメ…小型のカモメ。嘴が黄色で足が黒色。ヘッドホンを被ったような頭の模様

※番号は見られた数が多い順(大体ですが)
以上がカモメ基本8種の識別点です。ポイントは嘴と足、初列風切ですね
難しいですが、識別できるとうれしいです^^
(銚子漁港では建物の中から撮影できました)


Glaucous-Winged Gull

Kittiwake
上の二つの種類はわかるかな?


■場所②:浮島湿原
<タカ類>

 チュウヒ、ハイイロチュウヒ

「普通のチュウヒと白色が強い大陸型チュウヒ、さらにメス型のハイイロチュウヒがみられました。」

<小鳥類>

 ツグミ、オオジュリン

「チュウヒが存在することとで、オオジュリンがパニックを起こしていました。」

<シギチ類>

 ヨーロッパトウネン、ハマシギ、オオハシシギ、セイタカシギ

「湿原近くの田んぼでハマシギの群れの中に初見のヨロネンがいました。傘さしながらの撮影なので無理がありましたがw」

ヨーロッパトウネン
ヨーロッパトウネンLittle Stint
講師曰く、足がトウネンより長く、水深が深いところにも行けるそうです。また、採食方法も違うらしい
トウネンと違いを比べてみたいものです(^_^;)


雨の中でも40種位の鳥が見れました。
雨風強くても鳥は生活しているのだと改めて思いました。でも、機材が大変なのであんまり行きたくないですねww


テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

レンジャクを探しに秋ヶ瀬に 最終章

レンジャクを探しに三度秋ヶ瀬に行ってきました
今回で「レンジャク探し」はとりあえず最後にしたいと思います

花粉により体調はすぐれませんが
そんなの関係ねぇ的に(すでに古い?)行きました

■日付:2008.3.15 (土)
■天気:晴れ/暖かいが夕方は寒くなり
■場所:秋ヶ瀬公園

■□探鳥結果□■
【野山の鳥】
<タカ類>

 オオタカ

「来て早々、オオタカ成鳥が飛び出してどこかに飛んでいきました」

<小鳥①>

 キジバト、アカハラ、ツグミ、ヒヨドリ、モズ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

「人が多いせいかシロハラが見られませんでした。アカハラも少なかったです。ご飯を食べているとカラスが近付いてきて餌をくれと言わんばかりに鳴いてましたww当然あげませんが」

<小鳥②>
 

 コゲラ、タヒバリ、ジョウビタキ、ウグイス、キクイタダキ、エナガ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、オオジュリン、マヒワ、ベニマシコ、シメ、スズメ

「初めてマヒワを見ました^^ ♀だけでしたが。ベニマシコの♀がヨシの中から飛び出し、シジュウカラに追われてすぐにいなくなりました。タヒバリはグランドの中から急に飛び出し、こちらもすぐに消えましたwキクイタダキは相変わらず群れています。もうすぐお別れですね」

【水辺の鳥】

 カルガモ、マガモ♀、ハシビロガモ♀、マルガモ(マガモとカルガモの交雑種)

「カルガモが小さい池に30羽くらいいました。少しうれしいですね☆まざって他のカモもいました」

※赤字は初見

マヒワ
↑初めてのマヒワ☆とはいえ人が集まっていたのですぐに見つけられました。やっぱり自分で見つけたいですね

シジュウカラ
↑ヨシに飛びつきパキパキ音を立てて食事をしていました。近くにオオジュリンもいましたよ


残念ながらレンジャクは現れてはくれませんでした…
ですが、マヒワもベニマシコもキクイタダキも現れてくれましたので満足です^□^

いつかレンジャクに出会えますよ
必ず。。。



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

関西 鳥旅行記② ~兵庫編~

みなさんお待ちかね「関西 鳥旅行記」の第2弾!兵庫編です

こちらは前回と違い
本格的?な探鳥です

兵庫といえば…

そう…

かの有名な「コウノトリ」です(^▽^)
行ってきましたコウノトリ郷公園、会ってきましたコウノトリ

■日付:2008.3.13 (木)
■天気:晴れ/暑いねー
■場所①:コウノトリ郷公園

■□コウノトリ撮影結果□■
※コウノトリ以外はほとんど見ていませんwあしからずm(_ _)m

コウノトリ(野生個体)
↑こちらの個体は、運良く見ることができた足環のない野生個体です
早朝だったので霞がかっていましたので良い写真ではないですが… 警戒心が強く、100mくらい近付くと警戒して飛んで行ってしまいました。

コウノトリ
↑足環のある放鳥された個体です。背景に見える建物の通り、人の生活と近いところで生活してることがわかります。豊富な自然と餌、人の営みに支えられてコウノトリは生きているのですね☆
かつては日本各地で見れれたのですが…

コウノトリ画像→コウノトリ水鏡コウノトリ②

コウノトリ育成中w
↑羽根の一部を切り、飛べない個体を放鳥しても生きていけるように学ぶところだそうです。ちゃっかりアオサギもいますw

その他画像→本館建物コウノトリのポストw


続きまして・・・
■場所②:久美浜湾
コウノトリ郷公園から、一路日本海を目指して足を進めました

タンゴ鉄道の丹後神野駅下車して、久美浜湾から久美浜まで
結構距離がありましたw

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】

オオハム??、カワウ、ウミウ??、アオサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、、ホシハジロ、キンクロハジロ、オオバン、ハマシギ、ミユビシギ、タシギ、ウミネコ

「ハマシギ、ミユビシギ、オオハム??、ウミウ??は日本海(久美浜海岸)でみました。久美浜湾内ではヨシガモが一羽いました。カルガモがいたのですが、東京と違い警戒心が強くすぐ逃げますw数としてはヒドリガモが一番多くいました。鳥相は関東とそんなには違くはないですね」

【野山の鳥】

トビ、キジバト、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ

「トビが多いです。それだけですw」

オオハム?
↑オオハムと思われる個体です。図鑑を見てもシロエリオオハムかどうか自分では決められませんでした…><
誰かこれは○○に間違えないとわかる人教えてください…
海鳥は普段見慣れませんので識別が難しいですね(^_^;)

ハマシギ@砂浜
↑波打ち際のハマシギです。超きれいに撮れました^▽^
こういう写真が撮れるとうれしいですね~☆
ハマシギもう一枚→ハマシギ②

日本海の砂浜
↑日本海の砂浜です。ゴミが多く、生き物に影響がないか心配です。。。


以上で全2回にわけてお送りいたしました関西 鳥旅行記は
終了です☆
普段あまり見られないコウノトリ、場所に行けて楽しかったです!
また、どこか遠くに行きたいですねw

それではまた^-^




テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

関西 鳥旅行記① ~大阪・京都編~

鳥旅行と言いつつ
鳥見は友達との旅行の「ついで」ですw

とはいえ量が多いので全2回に分けてお送りいたします
第一回は 大阪・京都です

大阪・京都は観光ついでなので、あまり見ていませんのであしからず☆

■日付:2008.3.10 (月)
■天気:曇り一時雨→夕方晴/そこまで寒くはないですね
■場所①:大阪南港野鳥園

■□探鳥結果□■
【野山の鳥】
キジバト、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、モズ、ジョウビタキ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス
「アオジのさえずりが聞こえました。ビンズイが2羽とツグミ、アオジが松道をうろちょろしていました。ジョウビタキは♀♂ともに見つけました」

【水辺の鳥】
カイツブリ、はるか遠くにカモメ類
「鳥が少なく悲しいですねー」


天気が悪いせいか、時期が悪いせいか、
ほとんど鳥がいませんでした。特に水鳥が池にカイツブリしかいませんでした><。

ビンズイ
ビンズイ(Olive-backed Pipit
他→ビンズイ前姿ビンズイ後姿

唯一ビンズイの写真のみ撮りました(他には特に撮る対象が…天気悪いし…)
暗く写真を撮るのは大変でした(^_^;)
おかげでブレブレです
結構近くまだ来てくれたのですが、きれいに撮れず鳥に申し訳ないですねw


■場所②:大阪城
続きましては大阪城です

こちらはデジスコすら出していませんw
双眼鏡とデジカメのみの装備です

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
コサギ、カワウ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ
「関西と関東、それほど鳥相は違くはないですね。ハシビロガモが多い印象を受けました」

ハシビロガモ
ハシビロガモ(Northern Shoveler
大体2羽でぐるぐる回りながら餌をとっていました

大阪城
大阪城

■場所③:京都鴨川 三条橋まで
京都に移りまして、宿までの道のり・鴨川です
夕方になり天気が良くなり良かったです^▽^

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワウ、マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ユリカモメ、セグロカモメ、ウミネコ
「ヒドリガモが一番多かったです。餌をもらっているせいか人が近付いてもあまり逃げないです」

【野山の鳥】
トビ多数、スズメ、ハシブトガラス
「基本的にトビしか見てないですw川沿いにトビ注意の看板がありました。さすがですねw襲われないように注意しないと(^_^;)」

天気は良いですが、逆光での撮影です(-_-;)

ヒドリガモ
ヒドリガモ(Eurasian Wigeon
逆光での写真ですが、それもまた良いですね~☆ →ヒドリガモ②

トビ
トビ(Black Kite
こちらのトビは順光です。なかなかきれいに撮れたと思います^-^ (木に止まってくれればなお良いですが)さすが猛禽類だけあってきりっとした顔つきですねwトビのくせにww

他にも画像盛り沢山!→きれいなアオサギ頭のてかったマガモ逆光でもカワウどアップのダイサギ

今回は以上です★
次回はいよいよ、かつて日本に多くいた「コ○○○○」に会いに、ある兵庫の公園にまで足を伸ばした記録をお伝えします!。お楽しみに(^▽^)

他にも日本海まで行きましたw
そこでの記録もお伝えします

次回乞うご期待!
その前に他の探鳥記録をお伝えするかもw

テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

カモメ・カモ・カワウ 『カ』三兄弟

セグロカモメ
早速ですがこのカモメはオオセグロでしょうか?
それともセグロか… 判断できません><
誰か教えてください。。。
セグロカモメ(Herring Gull)だそうです。難しいですね><カモメは…
もっと勉強しないと


ウミネコセグロカモメ

ちなみに上野公園での写真です
カモメの写真はあまり撮っていなかったので、撮りに行きました

カワウ
カワウ(Great Cormorant
この時期のカワウはきれいのような、怪しいような…w
なかなか見事ですね(^_^;)

場所は皇居です。カワアイサはいませんでした。ミコアイサは日陰でメスと一緒に寝てました

トモエガモ
こちらはトモエガモ(Baikal Teal
某都立公園での写真です
知りたい人はコメントくださいね☆

アヒルにいじめられていましたw 近かったのですが、デジスコで無理やり撮りました(^_^;)
周りにはカルガモがいました

他にも↓↓
トモエガモ②トモエガモ③トモエガモ④トモエガモ⑤
まだまだありますが、とりあえずこれだけにしておきます☆

◆お知らせ◆
いつも探鳥日記を楽しみにして頂いているみなさんいお知らせです★
14日の朝まで京都のほうへ旅立ちますので(探鳥はついでにしますw)それまで更新・コメントはできませんのでご了承くださいm(_ _)m

それでは、それまでしばらくお待ちください


テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

vsレンジャク! のはずが…

■日付:2008.3.7 (金)
■天気:晴れ→雨/暖かいので昼寝しましたw
■場所:秋ヶ瀬公園→埼玉の農耕地

■□撮影結果□■

コミミズク
Short‐eared Owl

結局この子になってしまいました(-_-;)
うれしぃ悲鳴です

初見ですしね○^▽^○



レンジャクに会いたかったです…


コミミズク

コミミズク


とりあえず今回は以上☆

ちなみに場所は
ほとんどの人は知っていると思いますがある農耕地です

知りたい人はコメントください

平日なのにすさまじい人と車の数でした
休日はもっとすごいんだろうな~


少し右にずれると車が背景に入ります
車で行くのもいいのですが、農道において迷惑にならなければいいのですが…


ちなみに自分は秋ヶ瀬公園から徒歩で行き
徒歩で西浦和駅まで帰りました(2時間くらい歩いて)wwww


え?
この子が誰だって?画像にマウスポインタを持って行ってくださいw


■□秋ヶ瀬公園探鳥結果□■
<水辺の鳥>
ダイサギアオサギ、カルガモ、マガモ、ハシビロガモ

<野山の鳥>
キジバト、キツツキ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、アカハラ、シロハラ、ウグイス、エナガ、シジュウカラ、メジロ、アオジオオジュリン、シメ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス、ハシボソガラス
「コゲラが騒がしかったです。もう恋のシーズンですからね^^オオジュリンは徐々にですが夏羽に近づいてますが、多くいるシジュウカラにいじめられましたw」


レンジャク…





テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

春はすぐそこ@葛西臨海公園

もうすぐ春ですねー
気温も徐々に暖かくなり、日も伸びてきました★

鳥たちも春(=恋)に備えて
夏羽に衣替えが始まっています


そんな鳥たちを探しに葛西臨海公園に訪れてみては?


■日付:2008.3.6 (木)
■天気:晴れ/風がなければお昼寝したい陽気
■場所:葛西臨海公園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>
カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ
「カイツブリは下の池に3羽確認。ハジロは群れていて、夏羽になっている個体もいました。カンムリは東渚との間の水路で比較的見られましたが、夏羽になっていそうな個体は見られませんでした」

<ウ類>
カワウ
「木の枝を加えて飛んでいる個体がいました。きっと巣材に使われるのでしょうw上の池には2羽いました」

<サギ類>
コサギ、アオサギ
「どちらも多くないですね。。。ダイサギかもしれない個体もいました」

<カモ類>
(水面)マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、オナガガモ、ハシビロガモ
(潜水)スズガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ウミアイサ
「久々に西渚で大量のスズガモが見られました^▽^上の池ではコガモが楽しそう?におしゃべりしていました。ハシビロはカップルでくるくる回りながら採食していました。ウミアイサ♀は旧江戸川にいました。他はほぼいつも通りですね。ヒドリ・オナガがあまり見られませんでしたが」

<シギチ類>
アオアシシギ、アカアシシギ、オオハシシギ、イソシギ、タシギセイタカシギ
「旧江戸川のネズミーランドwよりの堤防にアオアシ1羽・アカアシ1羽・オオハシ3羽・イソシギ1羽・セイタカ13羽が集結していました。遠くてとても写真は撮れませんでした(^_^;)しかし、セイタカが1羽だけ下の池で見られました。下見でしょうか?w」

<カモメ類>
ユリカモメ、セグロカモメ、カモメ、ウミネコ
「久々にただのカモメを見ました。西渚で3羽確認しました。他にユリカモメが人に群れていましたw」

<カワセミ>
「今日はいませんでした…最近あまり見ないですね。どこにいるのでしょうか?」

【野山の鳥】
<タカ類>
ミサゴ、チュウヒ
「下の池にタカ類の食痕がありました。白い羽根だったのでコサギだと思います。オオタカかチュウヒが襲ったのだと思います。今日確認したのは東渚のミサゴとチュウヒ2羽です」

<小鳥①>
ヒバリ、ハクセキレイ、タヒバリ、ルリビタキウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、ホオジロ、オオジュリン、カワラヒワ、シメ、スズメ
「キクイタダキは見れませんでしたが、公園内では珍しいルリビタキ若とシメを見ました。シジュウカラはさえずっていました。ホオジロは下の池のヨシの中にいました」

<小鳥②>
キジバト、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、アカハラ、シロハラ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス
「モズがいろんな鳥の鳴き真似(主にメジロ?)をしていました。なかなか見事なものですね^^」

【その他】
ドバト、アズマヒキガエル
「ヒキガエルが岩の中で鳴いてますね。また池にもたんまりいますw最盛期よりかは減りましたが夕方以降の道にいますので注意して歩いてくださいww」

テントウ虫とカラスノエンドウ
テントウ虫とカラスノエンドウ
やられ写真ではありませんwちゃんと撮りましたww

ハジロカイツブリの群れ(一部)
ハジロカイツブリの群れ(Black-necked Grebe
もうすぐで真っ黒なギャング集団が見られますw

ただのカモメ
カモメ(Common Gull
久々にみましたただカモメ。よくカモメ類を見ていればいたのでしょうが。。。

注…本家鳥類園Ⅱのブログの写真とたまにかぶる時がありますw撮影者が同じなのでww


今回は小鳥類が結構静かでしたね。。。最近はその傾向なのですが、よく見れば結構いますのであきらめず?に探してみましょうw何か新しい発見があるかもしれません

それに、もうすぐ冬鳥とお別れの季節です
その前に写真をたっぷりとっておきたいですねw





テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

秋ヶ瀬・彩湖 レンジャクを探しにGO!

そろそろレンジャクが訪れるだろうと
一路秋ヶ瀬公園に向かいました(ついでに彩湖にも)

まだ見たことがないので

ぜひ見てみたいですね
レンジャク…

さてさて


■日付:2008.3.3 (月)
■天気:曇り時々晴れ→曇り/風がないので全然ましです
■場所:秋ヶ瀬公園~彩湖

■□探鳥結果□■
【野山の鳥】
<小鳥①>
ハクセキレイ、ウグイス、ホオジロ、アオジ、シメ、ジョウビタキ、シジュウカラ、エナガ、スズメ「シジュウカラの群れとシメが目立ちました。ホオジロはさえずっていました^^エナガは絶賛巣作り中w公園内ではないですが、ヒバリがさえずり、キジの声も聞こえました」

<小鳥②>
キジバト、ヒヨドリ、モズ、ツグミ、アカハラ、シロハラ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス
「シロハラ・アカハラが大分大胆に開けたところに出てきていました。もう少しでしばしのお別れですね。キジバトは数羽で地面で採食していました」

【水辺の鳥】
ダイサギ、カルガモ、コガモ、マガモ、タゲリ
「カルガモは小さい池に群れていました(マガモ含む)。コガモは川に数羽いました。タゲリは一羽だけグランドにいましたが、群れが来てさらっていきましたw」

―彩湖―
ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ、カルガモ、ヨシガモ、オオバン、ユリカモメ、カワウ、メジロ、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシブトガラス
「彩湖は午後に少し訪れただけですが、ヨシガモが5羽位。ユリカモメは人のエサに群れていました。オオバンは陸で採食していました」

【その他】
ドバト

写真は大きく載せたほうが気に入ったので大きくしています

シメ
同じ場所でずっと動かずにいました。なので撮りまくりw

カルガモ
カルガモも水鏡があるといいですねー☆…目がみにくいですが(-_-;)オシイ

タゲリ
距離がありましたので、証拠写真程度です。冠羽と羽根がきれいです^^

ホオジロさえずり
今年はじめて聞いたのでついうれしくなって撮ってしまいましたww

エナガ巣作り中
空抜けなのであまりいい写真ではないですが、エナガが巣作りに夢中です。また目立つところに作りましたね(^_^;)
しかし、カラスにすでに目をつけられているらしいです。はたして無事にヒナは旅立つことができるのでしょうか??心配です…


今回の探鳥では憧れのレンジャクは見ることはできませんでした;;;
残念でしたが、またチャレンジしたいと思います!

今週中にもう一度行きたいですね☆


待ってろ!レンジャク!!



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

野鳥クイズ!~アオサギの水鏡~

久々の野鳥クイズです
何問目かは覚えていませんw

鳥類園のウォッチングセンターに行く途中

水面に映るアオサギの姿が…
あわててデジスコを設置しましたw


ここで問題です

水面に映るアオサギ
上と下 どちらが本物でしょうか?

本物はどっち?


簡単ですよね?ww
しかし見事な水鏡です
観覧車も写っていました


でも 近すぎて後ろに下がって窓から映るギリギリから撮影しましたw
(それでも入らなかったですが…(-_-;)

答えは
そのうちコメントに入れておきます☆

我らがヨシ刈りリーダー

少し余談です

みなさんは「ヨシ」という植物をご存じでしょうか?
「葦(アシ)」と言われています
(関東ではアシ・関西ではヨシ と言われるらしい)

この植物に依存している鳥と言えば
オオヨシキリ・オオジュリン…他いろいろw鳥だけではなく様々な生き物の生息場所になっています
また、水をきれいに浄化する作用もあります

しかし、ヨシは生命力が強く、放置すると水辺を侵食していきます
ヨシに依存する鳥にとってはありがたいですが、地面が乾燥し

見通しも悪くなります
そんなヨシに対抗するのが… 我らが「ヨシ刈りリーダー」のО氏です

ヨシ刈りリーダー

男の背中

彼と、多くのボランティアさんの皆さんの陰で、鳥類園の水辺の状態は良質に保たれています

下の写真は第1観察小屋ですが、ほんの2年前くらいにはヨシで埋め尽くされ
水辺も見えませんでした
それがヨシを刈ったおかげで昨年6月に「セイタカシギ」の繁殖が行われました^^
親もドキドキセイタカシギ

第1観察小屋


みなさんもヨシ刈りに参加してみては?w

<ひが田んぼくらぶ>
毎月第1・第3土曜日に13時~(2時間くらい)
鳥類園ウォッチングセンター集合

です!!w



へたっぴな・ウグイス鳴いたよ・鳥類園

タイトルを五・七・五風にしてみました(笑)

今日の鳥類園は
何十人の団体さんと、午後ヨシ刈りで程よくせわしない一日でした(^_^;)
なので鳥はあまり詳しく見ていませんスイマセン><

ですがタイトルの通りへたっぴなウグイスが鳴いていました^^


■日付:2008.3.1 (土)
■天気:晴れ後曇り/午前は暖かい→午後は北風寒し
■場所:鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>
ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ
「カイツブリは見ていませんね。どこかにいると思いますが。ハジロは渚との間の水路に、カンムリはケガしている個体がいました(下記参照)」

<ウ類>
カワウ
「上の池に1羽、上空通過1羽。(いつも)そんな感じです。頭の白さがきれいなので近くの写真を撮りに行きたいですね^^」

<サギ類>
コサギ、アオサギ
「アオサギは上の池に3羽いました。なかなかなかなか動かないですね」

<カモ類>
(水面)マガモ、カルガモ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、オオバン
(潜水)ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ
「コガモが上の池に70羽はいました。どこから出てきたのでしょう?ホシハジロは700羽位だそうです。スズガモは♀が1羽だけ上の池にいました。ヒドリ・オカヨシは姿を見れませんでした。どこにいるのでしょう?」

<カモメ類>
ユリカモメ

<カワセミ>
「上の池を1羽通過しました。それだけです うーん><」


【野山の鳥】
<タカ類>
ミサゴ、チュウヒ、オオタカ(若)
「ミサゴは東渚の杭に、オオタカは午前中に一回だけ現れました。チュウヒは茶色い個体と頭の白い個体がいました。たまに上の池の真ん中の島の上にとまっていました」

<小鳥①>
ハクセキレイ、ウグイス、メジロ、アオジ、オオジュリン、スズメ
「あまり見てないですね。。。ほとんど声を聞いただけですね」

<小鳥②>
キジバト、ツグミ、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス
「キジバトが結構目につきました。7羽位見つけましたね。ででぽぽーとさえずっている個体もいました(^^)タカが多いせいかカラスがにぎやかでしたね」


【その他】
ドバト、アズマヒキカエル


チュウヒ
今日はチュウヒDayと思われるくらいチュウヒが出現しました。カモたちにとっては落ち着かない一日だったと思います(-_-;)とりあえず2個体は存在しそうです。上の池の真ん中の島にも下りていましたよ

ケガをしたカンムリカイツブリ

どアップ
ケガをしたカンムリカイツブリです。足をケガしているみたいです。
申し訳なさそうに連射撮影していましたw…うーん スイマセン><
このカイツブリは大丈夫ですかね… 心配です。。。


近づいても全然逃げだしませんでした(ケガのせいで逃げ出せられなかったのか…)

ヒキガエル
アズマヒキガエルです。帰り道カエルが何匹か道にいました。踏みつぶさないように注意してくださいねwwこちらも逃げないので
けっこううじゃうじゃいますよ★フフフ








テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用