FC2ブログ

シギシギシギシギづくしの鳥類園

今日も鳥類園です
(っていうかGWの半分は勤務ですw)

ポッカポカの陽気でぜひお昼寝をしたいところですね☆
人は凄まじく多いのですが

負けずに鳥たちも頑張っています
ぜひ見に来てくださいね^^


■日 付:2008.4.29 (火)
■天 気:晴れ/昼寝したいほどポカポカ
■場 所:鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ

  「相変わらずカイツブリが元気です★声がひっきりなしに聞こえてきます。カンムリはハジロはもう北に渡ってしまったのでしょうか?」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

  「カワウは数羽上の池の常連になっています。夏羽のコサギが今日は目立ちました。14羽はいたような。夕方の塒入りにはダイサギも負けじと増えていました。」
<カモ・クイナ類>

 カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモ、スズガモ、クイナ、バン、オオバン

  「カルガモは増えていますが、他のカモは順調に減っています。オオバンも少ないです。逆に頭の赤くきれいなバン達がにぎやかです。クイナは夕方下の池に出ていました。」
<シギチ類>

コチドリ、ミヤコドリ、ハマシギ、オオハシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、タシギ、セイタカシギ

  「キアシシギ10羽、チュウシャク3羽。アオアシ4羽、オオハシ3羽、ハマシギ1羽、セイタカ2羽、コチドリ3羽を確認しました。見てはいませんがオオソリハシシギとホウロクシギ?も下の池にいたそうです。ミヤコドリは東なぎさのほうです」
<カモメ類>

 ユリカモメ、セグロカモメ、オオセグロっぽいカモメ、コアジサシ

  「なぎさでユリカモメが大量に群れていますし、カモメ柱も見れました。混じってセグロもいました。オオセグロっぽいのもいましたが、遠くて確定はできませんでした。コアジサシはなぎさのほうにいました」

【野山の鳥】
<小鳥①>

 ツバメ、ハクセキレイ、オオヨシキリ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ

  「オオヨシキリは鳴いていますが、姿がなかなか見れませんが、相当数いそうですw。メジロとカワラヒワが気持ちよさそうにさえずっていました^^」
<小鳥②>

 キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、アカハラ、オナガ、ハシブトガラス

  「オナガがおととい程多くはありませんでした。アカハラもツグミも少ないですが、まだいました。」
<渡りの小鳥>

 サンショウクイ、キビタキ、エゾムシクイ

  「実際に見たのはサンショウクイだけでした(ちゃんとは見ていませんが)。他はきいた話です。エゾムシクイはさえずっていたそうで。キビタキはオスが2羽いたそうです。」

  ※赤字は初見

クイナ
↑クイナ(水鶏 Water Rail L29㎝)
夕方、下の池の擬岩観察窓のすぐ下をうろちょろしていました★近すぎてフレームアウトしてしまいますw日も傾いていたので光が少なく(頭が)ブレます(-_-;) が なんとかうまく撮れました

オオハシシギとキアシシギ
↑左3羽・オオハシシギ(大嘴鷸 Long-billed Dowitcher L29㎝) 右・キアシシギ(黄脚鷸 Grey-rumped Sandpiper L25cm)
夏羽です。結局仲良し3羽組で越冬してしまいましたw仲いいっていいですね☆
一緒に休んで、一緒に餌をとっていました
キアシシギは逆に思い思い自由に行動していました。ソリハシシギも探したのですがキアシだけでした
オオハシシギ画像①キアシシギ画像ちゃっかりタシギ画像

チュウシャクシギ
↑チュウシャクシギ(中杓鷸 Whimbrel L42cm)
カニをとっては投げてを繰り返してカニを分解していましたwそのあとは下の池の真ん中の岩の上で休憩していました。背景に緑色を入れたくて縦位置で撮影してみました。

本日は以上です☆
なんだか最近は水鳥ばっか撮っている気がします
たまには小鳥も撮りたいですねー




スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

いよいよGW!人も鳥も鳥類園

いよいよ始まりましたGW!
みなさんはどこへ行くご予定でしょうか?

この休みに
ぜひ鳥類園へお越しくださいw

人も多いですが
シギチや小鳥の渡りが絶賛開催中です☆


運が良ければ
〇〇〇〇や〇〇〇〇といった人気者が見れるかも…

■日 付:2008.4.27 (日)
■天 気:晴れ/ぽかぽか陽気
■場 所:鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ

  「カイツブリが元気よく鳴いていました★ハジロ・カンムリは確認できず>< もう北に渡ってしまったのでしょうか?」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

  「コサギが多かったです。白くて発見しやすいです^^ 中には指と目先の赤い婚姻色のもいました。ダイサギは1羽でした。チュウサギは確認できませんでした。」
<カモ・クイナ類>

 カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、オオバン、バン

  「カモは風前の灯火です。。カルガモ、コガモがなんとか踏みとどまっています。そのうちカルガモしかいなくなるのでしょうね。バンが目立っています。4羽確認しました★繁殖してくれないかな?」
<シギチ類>

 コチドリ、オオハシシギ、アオアシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、セイタカシギ

  「気になるシギチですが、オオハシが3羽 キアシが3羽 アオアシ2羽 チュウシャクが6羽も確認できました。相変わらずセイタカはなぎさとの間の水路にいました。早く入ってこないかなー」
<カモメ類>

 ユリカモメ、セグロっぽいカモメ

  「頭の黒いユリカモメが大量に群れていました。いよいよいなくなるのかな?いつまでいるのでしょうか??中には頭の黒くない冬羽も混じっています」 

【野山の鳥】
<小鳥①>

 ツバメ、ハクセキレイ、オオヨシキリ、シジュウカラ、アオジ、スズメ

  「アオジがさえずっていました^^ オオヨシキリも元気よくさえずっていました★ところでメジロ、ウグイスが見られませんでした。どこかで繁殖に夢中なのでしょうか?ww」

<小鳥②>

 キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、アカハラ、オナガ、ハシブトガラス

  「今日はオナガがにぎやかでした。どこに行ってもオナガが叫んでいましたw まだツグミ、アカハラがいます。いつまでいるのでしょうか?」

<渡りの小鳥情報>
※春・秋限定の情報です
ちなみに聞いた情報をのっけていますので実際に見たわけではありませんのであしからず

 オオルリ、クロツグミ、コムクドリ




チュウシャクシギ
↑チュウシャクシギ(中杓鷸 Whimbrel L42cm)
ちょっと距離がありますが、、、仲良くエサを探してました★

キアシシギ
↑キアシシギ(黄脚鷸 Grey-rumped Sandpiper L25cm)
こちらもちょっと遠いいですが、いつの間にか現われていました。

コサギ
↑コサギ(小鷺 Little Egret L61cm)
婚姻色がきれいです★赤いのは今だけしか見れないですからねー


みなさんも渡りの小鳥やシギチを探してみましょう☆
っていうか自分が探しに行きたいですw







テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

久々の谷津干潟

えー
約2週間ぶりの更新です(-_-;)

先週は那須高原のほうに遊び… ではなく
ネイチャークラフトやらネイチャーゲームやらお勉強?に行きました★


なので更新できませんでした><残念。。。


今回は久々に谷津干潟です
約1年ぶりくらいだと思います
果して何が出るかな?

■日 付:2008.4.25 (金)
■天 気:晴れ/日差しと風がいい感じ★
■場 所:谷津干潟
■同行者:3人(友達)

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ、カンムリカイツブリ

  「カンムリカイツブリの冬羽が一羽だけいました。渡らないのでしょうか? しかも干潮になっていた干潟を歩いていましたw」
カンムリカイツブリ冬羽画像

<ウ・サギ類>

 カワウ、アオサギ

  「サギ類が少なかったです。アオサギしか見ませんでした。カワウもそんなには多くはないですね。どちらも数羽といったところ」

<カモ・クイナ類>

 コガモ、カルガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ♀?、スズガモ♀、バン

  「しつこいコガモとヒドリが目立ちました。よく見るとスズガモが混じっていますwバンは淡水池の茂みの中に隠れていました。オカヨシの♀っぽいのいたのですがよくわかりませんでした(-_-;)」

<シギチ類>

 メダイチドリ、ダイゼン、キョウジョシギ、トウネン、ハマシギ、ミユビシギ、キアシシギ、オグロシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、セイタカシギ

  「ハマシギ>キョウジョ>オオソリ>メダイの4種が目立っています。よく見るとキアシとトウネンがハマシギの群れの中に、オグロがオオソリの群れの中に混じっています。探してみましょうwミユビシギもいたのですが、(恐らく三番瀬に?)飛んで行ってしまいました。離れた所にチュウシャクが数羽いました。セイタカシギは仲良さ気に?ケンカしていましたw」

<カモメ・アジサシ類>

 ユリカモメ、コアジサシ

  「コアジサシが元気に飛んでいます。今年は初めて見ました★たまに干潟で休んでしました。ユリカモメは頭の黒いやつらが群れていました。いつ渡るのでしょうかね?」


【野山の鳥】

 ツバメ、ハクセキレイ、ムクドリ、ヒヨドリ、シジュウカラ、カワラヒワ、スズメ、ハシブトガラス

  「まーそんな感じですwカワラヒワが干潟に降りていました。ツバメが淡水池の上を飛んでいます」


【その他】
ドバト

スズメ
↑スズメ(雀 Tree Sparrow L14㎝)
なかなかかわいく撮れたと思います☆余談ですが、聞いた話によると、のどの黒い部分が太いのがオスで細いのメスだそうです。はたして本当なのだろうか?

ハマシギの群れ
↑ハマシギ(浜鷸 Dunlin L21㎝)
うじゃうじゃいました(^_^;)それでもなかなか遠くて写真には厳しいですね

オオソリハシシギ
↑オオソリハシシギ(大反嘴鷸 Bar-Tailed Godwit L39㎝) 
冬羽夏羽が混合していました。久々に見たオレンジ色はとっても良いですねー^^ 地面に嘴を突き刺してエサを探していました

ダイゼン
↑ダイゼン(大膳 Grey Plover 29㎝)
お腹の黒い夏羽を撮りたかったのですが、近くにいなかったので… 代わりに近くにいたこいつを撮りましたw 目がかわいくておいしそ…


谷津干潟は鳥との距離があって、イマイチ写真を撮るのには適さないんですよねー
上からしかとれませんし…うーん


久々に鳥の写真を撮って楽しかったです★



 

テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

稀な「アジ」現る

今日は鳥類園☆
(前回も鳥類園だったよな(-_-;)キガスル)

天気も良く、暖かくなるはずでしたが
風が出てきて少し肌寒くなりました

ところでタイトルの「アジ」とは?
気になるそいつは下のほうに載っていますwww


■日 付:2008.4.12 (土)
■天 気:晴れ後曇り/17度位(風が出てきたので少し肌寒い)
■場 所:鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ、カンムリカイツブリ

  「ハジロカイツブリが一羽の見えませんでした。どこにいるのでしょうか?なぎさのはるか遠くに「らしき」群れが見えましたが…。カイツブリが7羽位上の池にいます。鳴き声がにぎやかです。カンムリは数はかなり少ないです」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

  「コサギ・アオサギは園内で見られ、ダイサギは東なぎさに集結しています。カワウの若い個体(お腹が白い)が上の池にいました」
<クイナ・カモ類>

 オオバン、バン、マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、アメリカヒドリ?らしきもの、????、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ

  「全体的にカモは少ないです…。カルガモとキンクロ・コガモが目立ちます。オカヨシガモ・ハシビロはまだ頑張っています。アメリカヒドリっぽいのもいましたが、はっきりとは確認できませんでした。マガモはなぎさとの間の水路にいました。」
<シギチ類>

 コチドリ、ミヤコドリ、イソシギ、タシギ

  「コチドリが相変わらず下の池でにぎやかです。タシギもいましたがコチドリに追われてましたwミヤコドリは西なぎさにいました。他にもなぎさにオバシギやソリハシシギがいたそうです」
<カモメ類>

 ユリカモメ、セグロカモメ

  「ユリカモメが東なぎさで集結しています。うじゃうじゃ白いのが見られましたw中には頭の黒い夏羽の個体も混じっていました。ユリカモメの中で他のカモメも探しましたが確認はできませんでした」


【野山の鳥】
<タカ類>

 ミサゴ

  「タカ類はミサゴのみ東なぎさで確認しました。午前中チュウヒが上の池にいたそうでしたが…。」
<小鳥①>

 ツバメ、ハクセキレイ、ウグイス、セッカ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ

  「珍しくセッカが鳴いていました。姿は確認できませんでしたが。オオジュリンが目立っています。ヨシの中外を頻繁に移動していますが、頭の黒い個体(夏羽)はいませんでした。ツバメは夕方になって出てきましたが、数はそんなに多くはありませんでした」
<小鳥②>

 キジバト、ヒヨドリ、アカハラ、ツグミ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

  「アカハラは一羽のみ。そろそろ消えそうですw反対にツグミは目立っています。キジバトはカップルで比較的見られました。仲がいいことでwww」


【その他】

 ドバト、アブラコウモリ、アズマヒキガエル

  「夕方になるとアブラコウモリが空を飛び、アズマヒキガエルが地面をはねていました」


赤字は初見


オオジュリン
オオジュリン(Reed Bunting
かなり近くで撮れました^^ 夏羽の個体を撮りたいですねー☆

キジバト
キジバト(Eastern Turtle Dove)
キジバトを撮るときはどうしてもどアップになってしますねw下の葉っぱとバックの緑がいい感じです♪

ユリカモメ夏羽
ユリカモメ夏羽(Black Headed Gull
今の時期は完全な夏羽と冬羽と間の羽と…いろいろ混ざっています。夏羽を真正面からみるとなんだか面白いですねwww

シマアジ
シマアジ(Garganey)※トリミング
そう…上の池に現れたのはシマアジです… (距離はありましたが)初めて見たので感動しました♪思ったより小さいんですねwコガモと同じくらいです。メスもいたそうですが、コガモのメスとそっくりでわかりません(-_-;)。はたしていつまでいてくれるのでしょうか?明日もいるでしょうか?ww

 →他のシマアジ画像





テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

ミミカイツブリにカンムリカイツブリにミヤコドリ

しつこいですが四度葛西臨海公園です

行った日に更新しようおと思いましたが
気がついたら朝になっていましたw唯一できたことはパソコンをシャットダウン
することだけでしたw

さて学校が始まる前の最後の葛西臨海公園です

■日 付:2008.4.5 (土)
■天 気:快晴/暖かい
■場 所:葛西臨海公園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、カンムリカイツブリ

  「気になるミミは船の発着場の近くに一羽だけいました。見つけた時は思わずテンションがあがってしまいましたwカイツブリは上の池に心なしか増えてきました☆ハジロとカンムリは減っているよな気がしますね」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

  「カワウが上の池に14羽いました。常連さんの復活ですねwアオサギは気持ちよさそうに日光浴していました」
<カモ・クイナ類>

 マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、スズガモ、ホシハジロ、オオバン

  「ホシハジロが…少ないですね… 一番目立つのが杭の上によくいるカルガモと♂がきれいなハシビロと結構大きいオカヨシ(個人的にお気に入りw)とにぎやかなコガモです」
<シギチ類>

 コチドリ、シロチドリ、ミヤコドリ、アオアシシギ、セイタカシギ

  「コチドリは相変わらず潮の引いた下の池にいます。ミヤコドリは西なぎさにいましたが、東なぎさに移動していました。セイタカシギは1羽だけ下の池の上空を通過していました。早く中に来ないかなー」
<カモメ類>

 カモメ、ユリカモメ、セグロカモメ、ズグロカモメ?

  「東なぎさにズグロっぽいのがいるのですが遠すぎてわかりません(-_-;)ユリカモメはかなりの数群れていますね。混じってカモメもいます」 
<カワセミ&クロツラ> 
  「…いないです…」

【野山の鳥】
<タカ類>

 ミサゴ

  「ミサゴしか確認できませんでしたが、チュウヒが出ているそうです。そろそろチュウヒともお別れですね」
<小鳥①>

 ヒバリ、ツバメ、タヒバリ、ハクセキレイ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ

  「タヒバリが夏羽になっています。別の種だと一瞬思いましたwメジロのさえずりがよく聞かれます^^ オオジュリンは下の池のヨシの中にいました。頭は黒くはなっていませんでした」 
<小鳥②>

 キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

  「モズがいません…誰か見ていませんかね?ツグミがやっぱり目立ちますね」

【その他】

 ドバト



ミミカイツブリ
ミミカイツブリ(Slavonian Grebe
ようやく出会えたミミカイツブリ。完全な夏羽ではないですが、かなり岸に近かったのでどアップで撮れました^^ 唯一逆光なのが痛いところ…(-_-;)

カンムリカイツブリ
カンムリカイツブリ(Great Crested Grebe
こちらも岸に近かったのでどアップですw見事な夏羽を立ててきれいでした★ やっぱり逆光なのが残念なところ…(^_^;)

ミヤコドリ
ミヤコドリ(Eurasian Oystercatcher
西なぎさで確認できました。スズガモの群れに混じって56羽いました★距離が少しありますので証拠写真程度ですが

なぎさとの間の水路やなぎさでは全般的に逆光になってしまうのであまり良い写真が撮れないのが残念なところ


他にもこんな画像が!↓↓↓
ヒバリタヒバリ夏羽気持ち良さ気なアオサギカワウ若


テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

気になるクロツラヘラサギは…?

三度葛西臨海公園鳥類園です
最近はしつこいくらい行ってますw

しかし、授業が始まれば基本的に土日祝日しか更新できなくなります(T_T)
かなしぃです…

さて

今日は渚を中心に探鳥(撮影?w)し、クロツラヘラサギを探しに行きました
はたして彼はどこにいるのでしょうか?

■日 付:2008.4.3 (木)
■天 気:晴れ/暖かい
■場 所:葛西臨海公園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリ

 「カイツブリは上・下の池で夏羽の個体が見られます。元気に鳴いています。ハジロは渚との間の水路で見られますが、こちらも越冬地では珍しい鳴き声を聞くことができました☆カンムリはスズガモの群れに混じって東渚で見られます。冬・夏羽両方見られます」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

 「園内ではカワウ・アオサギは中心です。ですが、サギ類は渚でよく見られます。サギ類はきれいに衣替えしています。それに、よく見ると何かが混じっているかも…w」
<カモ・クイナ類>

 マガモ、カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、スズガモ、キンクロハジロ、オオバン、バン

 「ホシハジロは風前の灯火です。もうすぐ消えそうですwマガモは満潮になった下の池で見られました。ヒドリは夕方になると上の池に現れるみたいです。オカヨシ・ハシビロが相変わらず目立ちます。どちらも良く見るときれいです。カルガモは杭の上でよく見られます☆」
<シギチ類>

 コチドリ、シロチドリ、ハマシギ、アオアシシギ、オオハシシギ、セイタカシギ

 「シギ系(セイタカ含む)は旧江戸川の舞浜側対岸によく見られます。セイタカは相変わらず20羽位で群れています。オオハシも相変わらず3羽一緒です。遠いいですけどね。コチドリは下の池で数羽、シロチドリとハマシギは渚で見られます。
<カモメ類>

 カモメ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ

 「ユリカモメは群れています。夕方カモメ柱が見られました。ユリカモメに混じってカモメが見られます。他にオオセグロっぽい&ズグロカモメっぽいのもいたのですが…遠くてわかりませんでしたw」
<カワセミ&クロツラ>
 「両者とも確認できず…><」


【野山の鳥】
<タカ類>

 チュウヒ、ミサゴ

 「ともに東渚で見られました。夕方、帰り際にチュウヒが上の池から渚のほうに飛んでいきました」
<小鳥①>

 ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、イソヒヨドリ、ジョウビタキ、ウグイス、シジュウカラ、メジロ、アオジ、オオジュリン、カワラヒワ、スズメ

 「オオジュリン・ジョウビタキまだいましたwイソヒヨドリは旧江戸川京葉線の鉄橋下で♂がいました。ヒバリは西なぎさ(草原)で相変わらず結構見られます。タヒバリはいませんでしたが…。今日はツバメがあまり多くはありませんでしたが、飛びながらさえずっていました」
<小鳥②>

 キジバト、ツグミ、シロハラ、ヒヨドリ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

 「ツグミが数羽で群れを作っています。モズは確認できませんでした。どこにいるのでしょうか?」


【その他】

 ドバト



ハジロカイツブリ
↑ハジロカイツブリ夏羽(Black‐Necked Grebe
何度も撮りたいと思っていたハジロカイツブリの夏羽!今までで一番きれいに撮れました^▽^
出てきては潜ることを繰り返すこと数十回…ひたすら追いましたw一時間以上w粘り撮れました★
 →ハジロカイツブリ正面画像

コチドリ
↑コチドリ(Little Ringed Plover
干潟が出てきた下の池に数羽でにぎやかに鳴いていました
観察窓のすぐそばまで来ていたのできれいに撮れました。よく見ると目の周りのアイリングがグロテスクですw

コサギ
↑コサギ婚姻色(Little Egret
少し遠いいですが、赤みを帯びた足と、見にくいですが目先が赤くなっています。普段は黄色なので新鮮です★飾り羽もきれいです
この時期しか見れないので、サギにも注目ですねw

他にもこんな画像が!↓↓↓
ユリカモメ画像(もうすぐ夏羽)
カモメ大あくび画像

今回の探鳥ではクロツラヘラサギは見つけることができませんでしたが
良い写真が撮れてよかったです(^-^)

次はどんな出会いがあるかな?


アゲハ?



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

桜咲き乱れる鳥類園

いよいよ4月になってしまいました。
7日から授業が始まります
それまで見まくる予定ですw

今日は
風が強く、荒れました(-_-;)
渚では飛ばされそうになっていましたw

それでも京葉線は動いていたので良かったです^^

カモも冬の小鳥も徐々にですが減り始めていますので
今のうちに見納めておきましょうね☆

■日 付:2008.4.1 (火)
■天 気:晴れ/風が強く寒い
■場 所:葛西臨海公園・鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ

 「カイツブリ・カンムリは少ないです。カンムリはいまだ冬羽もいます。ハジロは大半がきれいな夏羽になっています。ミミカイツブリは探しているのですが、いませんでした。。。」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

 「園内ではコサギよりダイサギ・アオサギが目立ちます。コサギは渚や渚との間の水路に結構いますが、夕方塒入りのときには園内の杭の上で見られますよ★コサギの飾り羽が結構きれいです^^」
<カモ・クイナ類>

 マガモ、カルガモ、コガモ、オカヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ、オオバン、バン

 「ハシビロが多いです。オスは派手なので遠目でもわかります。ホシハジロ・ヒドリ・オオバンが減り、キンクロとコガモ、カルガモが心なしか増えていますウミアイサはメスのみ渚との間の水路で確認しました」
<シギチ類>

 コチドリ、シロチドリ、オオハシシギ、イソシギ、セイタカシギ

 「下の池ではコチドリがにぎやかです。他にシギチはいませんでしたがw夜セイタカシギの声が聞こえるのでやってきてはいるのですね。シロチドリは西渚で夏羽がの個体が見られました(1羽のみ)。」
<カモメ類>

 ユリカモメ、セグロカモメ

 「風が強かったので、カモメはあまり飛んではいませんでした。」
<クロツラヘラサギ>
 「クロツラは渚にいたという情報を聞きました。どこかにいるのでしょうね☆」
<カワセミ>
 「今日も姿も声も確認できませんでした。。。どこにいるのでしょう?」

【野山の鳥】
<タカ類>

 チュウヒ、チョウゲンボウ

 「チュウヒが強風の中、渚と鳥類園を飛んでいました。チョウゲンボウは鳴きながら観覧車付近を飛んでいました。」
<小鳥①>

 ヒバリ、ツバメ、タヒバリ、ウグイス、キクイタダキ、(エナガ)、シジュウカラ、メジロ、アオジ、カワラヒワ、スズメ

 「キクイタダキは公園の西側にまだいました。ヒバリとタヒバリが西渚の草地に相当数いますね。地面にいるので、急に飛び立ってびっくりしますw先日のエナガ、モズではなくエナガだったようです。鳥類園でエナガは非常に珍しいですね。ツバメは元気よく飛んでいます」
<小鳥②>

 キジバト、ツグミ、アカハラ、シロハラ、ヒヨドリ、モズ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

 「アカハラ・シロハラは相変わらず少ないです。そろそろお別れですしね…。モズも今日はあまり見ませんでした。風が強いせいでしょうか?」

【その他】

 ドバト、うこっけい

 「さりげなくうこっけいが1羽公園の西側の松道のやぶの中にいました。誰かが捨てて行ったのでしょう。。。おそらく猫の餌食になってしまうのでしょうが」


スズガモ
↑スズガモ♂♀(Greater Scaup
普段は水面にゆられていてあまり近くで写真を撮る機会がないスズガモですが、強風から避難して堤防の陰にいる個体を、比較的近距離で撮ることができました。
 →スズガモ変な顔画像

ウミアイサ♀
↑ウミアイサ♀(Red-Breasted Merganser
こちらもあまり近くで撮る機会がないウミアイサです。夕方歩いていると海岸に近いところにいたので撮ることができました。夕方日が沈みかけていたので暗く結構ブレています(-_-;)うーん

オオハシシギ
↑オオハシシギ(Long-Billed Dowitcher
ウミアイサと同じく、夕方に撮りました。渚との間の水路のわずかな干潟に3羽いました。
あまり動かなかったので、遅いシャッタースピードでも何とか撮れました
 →オオハシシギもう一枚



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用