FC2ブログ

黒姫での鳥たち

久々に更新ですヽ(´ー`)ノ

いつか言ったとおり、黒姫での実習の「ついで」に
鳥を見てきました

デジスコセットが重くて重くて…(^^ゞ
特に三脚が…

あくまでついでですので
朝早く(4時半頃)起きて、暗い中堪能していました★

ついでなので簡単に報告だけ↓↓

■日 付:2008.5.20~25
■天 気:おおむね良好
■場 所:長野県(ほぼ新潟)・黒姫周辺

■□探鳥結果□■
【野山の鳥】

 トビ、キジバト、アオゲラ、コゲラ、ツバメ、カワガラス、キセキレイ、サンショウクイ、ヒヨドリ、ウグイス、キビタキ、コサメビタキ、シジュウカラ、ヒガラ、メジロ、ホオジロ、ノジコ、カワラヒワ、イカル、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス

  「念願のノジコ、コサメビタキ、他いろいろ。朝早くだとすさまじくさえずっていましたwどこで何が鳴いているかわからないほどです」
<声のみ>

 カッコウ、ホトトギス、フクロウ、ヒバリ、コルリ、センダイムシクイ、ミソサザイ、カケス

  「夜にフクロウの声が… 山登りではコルリの声が… 見てみたい…」

※赤字は初見

ノジコ
↑ノジコ(ホオジロ科/野路子/Japanese Yellow Bunting/L24cm)
無事に会うことができました ヽ(*´∀`)ノ 朝早く、薄暗い中でしたので写真としてはイマイチですが…
どうも朝早くしか鳴かないらしく、早朝しか出会えませんでした
鳴き声は「チヨチヨ チー➚ チヨチヨ♪」みたいな感じでした

ノジコ
↑ノジコ後姿
こちらは後姿です
電線なのが残念><

キセキレイ
↑キセキレイ(セキレイ科/黄鶺鴒/Grey Wagtail/L20cm)
ずっと同じ場所でさえずっていたので、簡単に取れました。背景も緑でいい感じです^^
毎年同じ場所か、近くで繁殖しているそうです

コサメビタキ
↑コサメビタキ(ヒタキ科/小鮫鶲/Brown Flycatcher/L13cm)コサメビタキのさえずりを初めて聞きました
なんだか金属音的な… 口で表現するのには難しすぎですね(^_^;)
くちばしの基部に黄色があるので、第1回夏羽だと思われます
木のてっぺんでさえずるので撮影は難しかったです

今回は以上です★


ところで―

無事にアクセス数が1万を超えましたヽ(^∀^ )ノワーイ
ここまで来れたのはいつも?見てくれている皆さんのおかげです!

(半ば自己満ですがw)みなさんの探鳥の参考になれるよう
これからもがんばっていきたいと思います

なので
これからも末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m


スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

カルガモ親子が出陣!@鳥類園

全国的に鳥の渡りはイマイチのようです
俗に言う”珍鳥”はあまり出てない模様

それでも
そこに鳥がいる以上探しに出かけるのですがw

さてさて
実習前の最後の鳥類園です
また2週間以上くらい空きますが、ご了承くださいm(_ _)m
(※実習地の黒姫では… 何か発見できるかも・・・wノジコとかとかww)

■日 付:2008.5.18 (日)
■天 気:晴れ/朝夕涼しい昼間は暖かい
■場 所:鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ・カモ・クイナ類>

 カイツブリ、カルガモ、コガモ、キンクロハジロ、バン

  「コガモ♀がまだいましたw越夏するのでしょうか?キンクロは3羽確認しています。カイツブリはさりげなくいます。カルガモは。。。下記画像参照^^」

<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、チュウサギ、ダイサギ、アオサギ

  「上の池にチュウサギが1羽いました。他はいつもどおりで^皿^」

<シギチ類>

 コチドリ、キョウジョシギ、ハマシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ソリハシシギ、チュウシャクシギ、セイタカシギ

  「干潮になった下の池でコチドリ・チュウシャク・キアシが元気です。数としては キアシ20・ハマシギ10・アオアシ5・ソリハシ3・イソシギ1・セイタカ4 大体それくらいです。珍しくキョウジョシギが1羽だけいました」

<東・西なぎさ>

 カンムリカイツブリ、ユリカモメ、オオセグロカモメ、コアジサシ、アジサシ、ホウロクシギ、カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ…

  「人が沢山東なぎさに進入していました。立入り禁止なのですが・・・ヽ(;´Д`)ノ 」

【野山の鳥】
<小鳥>

 キジバト、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、メジロ、スズメ、オナガ、ハシブトガラス

  「ツバメの中にたまーにイワツバメがいます。鳴き声が違うので探してみてくださいwオオヨシキリが相変わらず声だけで姿をなかなか発見できません」


カルガモ親子
↑カルガモ親子(軽鴨/Spot-billed Duck/L61cm)
カルガモの親子ですヽ(´ー`)ノなぎさとの間の水路に2家族いました★
子育てするのはお母さんの仕事です。頑張って無事に育ってほしいですね♪

コアジサシ
↑コアジサシ(小鰺刺/Little Tern/L26cm)
こちらもなぎさとの間の水路です。個人的にはお気に入りの写真です^^ バックの光がいい感じです
しかし、飛んでいるのを撮るのは大変難しいですね(^^ゞ

ヤマトオサガニ
↑ヤマトオサガニ
これからの時期、鳥だけではなく他の生き物もうごめきますwですので、機会があれば順次取り上げていきたいと思います
というわけで、いつもは食べられる側のヤマトオサガニです


他にもこんな画像が!⇒(鳥類園では)珍しいキョウジョシギ(証拠写真)
ソリハシシギアオアシシギハクセキレイ

なんだか疲れているせいか
文書がイマイチですが(-_-;)気にしないでくださいw

それでは、また月末か6月頭に更新しますので、しばしお待ちくださいヽ(*´∀`)ノ





テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

久々に山で鳥見@多摩森林科学館

2週間ぶりに更新です(^_^;)
先週末は雨+体調がすぐれずお休みしました

今日は
久しぶりに山の小鳥を見たくなって一路高尾に足を延ばしました


それと、お気づきの方もいると思いますが
もうすぐ、アクセス数が1万に達します! ヽ(*´∀`)ノ

みなさんには感謝感謝です!!達したときの次の記事でコメントしますので
今日はこの辺で… (なお、学校の実習で20~25日まで黒姫に消えます。当然観察器具をもってw)

■日 付:2008.5.17 (土)
■天 気:晴れ一時雨/じんわり暖かい
■場 所:多摩森林科学館(高尾駅から徒歩10分)

■□探鳥結果□■
<野山の鳥>

 アオゲラ、コゲラ、ツバメ、(イワツバメ※高尾駅近く)、ヒヨドリ、ウグイス、キビタキ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ、ホオジロ、イカル、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

  「種数は多くありませんでしたが、久々に山の鳥を見ることで、鳥を「探す」感覚を養いましたw 基本的にはシジュウカラ、メジロ、ホオジロが中心で、たまにヤマガラやイカルが現れるといった感じでした。キビタキは声だけは2個体確認しましたが、姿をとらえることはありませんでした…。今回の探鳥は不完全燃焼で終わった感がありました(´ヘ`;)」

<その他>
ガビチョウ、ヤマカガシ、多くのチョウたち

「ガビチョウが元気よく鳴いていましたww」

アオゲラ
↑アオゲラ(緑啄木鳥/Japanese Green Woodpecker/L29cm)
証拠写真です。いるのはわかるのですが、なかなか枝の多い所でじっとしているので写真を撮ることができませんでした。

イカル
↑イカル(鵤/Japanese Grosbeak/L23cm)
こちらも証拠写真です(-_-;) 木の上部のほうにいるので枝が邪魔してうまくとれませんでした…
残念>< しかし久々のイカルはくちばしが大きかったですw大きな音を立てて食事をしていました

ヒヨドリ
↑ヒヨドリ(鵯/Brown-eared Bulbul/L28cm)
特に撮るものがいなかったのでなんととなくヒヨドリですwこいつらも騒がしかったです

ヤマカガシ
↑ヤマカガシ
帰り道、地面にいたのを気づいた瞬間かなりのスピードで逃げて行きましたw
尾を見て思わず捕まえようと… しなくてよかったですw 毒ありますからね (。・x・)ゝ


今回は山だけあって
写真を撮ることがとても難しかったです。ほとんど証拠写真しか取れなかったです
やっぱり鳥を撮るって難しいですね
と改めて思った1日でした^^




テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

セイタカシギ・リターン

GWも残り二日!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
自分は相も変わらず勤務ですw


明日は清里にGWの渋滞を楽しみ行きますwww
さてさて
今日の鳥類園はいかがでしょうか?


■日 付:2008.5.4 (日)
■天 気:曇り一時雨/風が少し肌寒い
■場 所:鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ類>

 カイツブリ

  「あまり姿は見ませんでしたが、声はよく通っていました。一時期に比べて数が減ったような気がします」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

  「コサギが下の池に数羽集まって、喧嘩しながら餌をとっています。夕方になるとどこからかダイサギとアオサギが杭の上にやってきています」
<カモ・クイナ類>

 カルガモ、コガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、バン

  「カモ類は全体的に数が少ないです。コガモもカルガモも少なくなっています。キンクロハジロがすこーしだけ上の池で目立っていましたw」
<シギチ類>

 コチドリ、ハマシギ、アオアシシギ、キョウジョシギ、イソシギ、キアシシギ、ソリハシシギ、タシギ、セイタカシギ

  「気になるシギチですが、ハマシギ17、アオアシ8、イソシギ1、ソリハシ1、キアシ22、タシギ3、セイタカ4 珍しくキョウジョシギが1羽いました。そんなところです。干潮は10時頃で、午後2時3時ごろに一番多くなりました。満潮になるとキアシやアオアシが杭の上に避難しています」
キアシシギ画像①珍しいキョウジョシギ画像

【東・西なぎさ】

カンムリカイツブリ、カワウ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、スズガモ、ミヤコドリ、ホウロクシギ、ハマシギ、オオソリハシシギ、チュウシャクシギ、コアジサシ、ユリカモメ、オオセグロカモメ

  ※確実と判断できたもののみ記載

【野山の鳥】
<小鳥①>

 ツバメ、ハクセキレイ、オオヨシキリ、メジロ、アオジ、スズメ

  「ツバメが低いところを飛んでいます。また、珍しく下の池の杭の上にいました。オオヨシキリ(だけ)がギョギョギョ♪と元気です。さりげなくアオジもまだ残っています」 →杭の上のツバメ画像
<小鳥②>

 キジバト、ヒヨドリ、ツグミ、アカハラ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス

  「アカハラまだいますwツグミも同じくww 帰りにハシブトガラスがハクセキレイに激しくモビングを受けて逃げていましたw」

<渡りの小鳥情報>
「今日は憧れの小鳥は現れませんでした><。 情報もありませんでした…」


セイタカシギ
↑セイタカシギ(丈高鷸 Black‐winged Stilt L37cm)
いよいよ来ました!去年に引き続き同じ場所(ウォッチングセンター近くの亀島付近)で巣に適している場所を品定めしているみたいでした。背中が黒いのがオスで、茶色なのがメスです。しきりに座り立ちを繰り返していました。また、交尾もしていました^^ いつ産卵してくれるかな?w

ソリハシシギ
↑ソリハシシギ(反嘴鷸 Terek Sandpiper L23cm)
数は少ないですが、下の池のシギ達に混じっていました。キアシシギに似ていますが、体が小さい・嘴が反っている・背中の模様が違うといった違いがあります。どうでもいいですがカワイイです★w

ハマシギ
↑ハマシギ(浜鷸 Dunlin L21㎝)
ハマシギの夏羽たちです。個人的には冬羽のほうが好きかもですww


カモもほとんどいなくなり、シギ達が渡っています。小鳥は今日はいませんでしたが… 
明日はどんな鳥が来るのでしょうか?
気になるあなたは鳥類園へGO!wwww


テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

イカルチドリ

今日は午前中雨で
どうしようかなー ということで

午後に近くの多摩川に足を伸ばしました

ということで
にぎやかなイカルチドリです
(というかイカルチドリしか撮るものがなかった…)

■日 付:2008.5.3 (土)
■天 気:雨後曇り
■場 所:多摩川

■□撮影結果□■

イカルチドリ

↑撮影モード:オート
ホワイトバランス:オート
ISO:100 絞り値:4.4 シャッタースピード:1/250 補正: -


イカルチドリ

↑撮影モード:オート
ホワイトバランス:オート
ISO:100 絞り値:3.1 シャッタースピード:1/200 補正: -

イカルチドリ

↑撮影モード:オート
ホワイトバランス:オート
ISO:100 絞り値:4.4 シャッタースピード:1/60 補正: -

イカルチドリ

↑撮影モード:オート
ホワイトバランス:オート
ISO:100 絞り値:3.1 シャッタースピード:1/160 補正: -

<撮影ポイント>
今回は、雨が降った後だったので、空気が澄んでいました。(晴れだと陽炎がたってしまいます)
なので少し距離があったのですが、比較的きれいに撮れました。
また、草と川を入れようとしました。その方が単色になりやすい河原にワンポイントをつけらるので

イカルチドリはなかなか近づくことができませんでした
ですが、それを逆手に取って「河原というイカルチドリの生息環境」を表現できたと思います
近くでどアップもいいですが、こんな風な生息環境が分かる写真も撮っていきたいですね☆

※この鳥イカルチドリじゃないよ!っていうツッコミあったらくださいw
※気がつけば愛機のデジスコを紹介していませんでしたw(今さらですね(^_^;))
ですのでそのうちうちの子を紹介しますw




テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用