FC2ブログ

梅雨の合間の鳥類園

久々に鳥類園に現れましたヽ(´ー`)ノ
最近はめっきりシフトが減ってしまい

少し淋しいところ

そろそろ世代交代ですかね…
「老兵はただ去るのみ」 なのだろうか

むー (。・x・)ゝ


おいといて


最近は樹木を中心とした植物を勉強しています
これが難しいこと(^_^;) せめて身近なものくらいは識別できたいな~

■日 付:2008.6.28 (土)
■天 気:どんより曇り/すこーし暑い
■場 所:葛西臨海公園 鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<サギ・ウ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

  「カワウは園内にはあまりいなく、なぎさに集結しています。サギは主に下の池で見られます」

<カイツブリ・カモ類>

 カイツブリ、カルガモ

  「カイツブリのヒナが2羽見られました(下記写真参照) カルガモのヒナは結構大きくなっていますw 昔のちっちゃいかわいさはどこにいったのでしょうか?www」

<シギチ類>

 イソシギ、コチドリ、セイタカシギ

  「イソシギ・コチドリは下の池にいます。コチドリは相変わらずにぎやかです。セイタカシギは1つがいが下の池で抱卵している模様です。もう1つがいは…?」


【野山の鳥】
<小鳥>

 ツバメ、イワツバメ、オオヨシキリ、スズメ

  「オオヨシキリがすっかりおとなしくなっています。ツバメに混じりイワツバメもたまに飛んでいます。とはいえ、この時期はやっぱり静かですね…」

<大鳥>

 キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシブトガラス

  「ムクドリが目立ちます。それだけですw 他はあまりいません ヒヨドリ・キジバトもあまり見られませんでした。どこかで繁殖に夢中なんでしょうねー」

【東西なぎさ】

 カンムリカイツブリ、カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ、クロツラヘラサギ、カルガモ、スズガモ、イソシギ、アカアシシギ、キアシシギ、チュウシャクシギ、ホウロクシギ、ミヤコドリ、ユリカモメ、ウミネコ、オオセグロカモメ、コアジサシ、ハクセキレイ、ヒバリ、ムクドリ、スズメ、ハシブトガラス

  「東なぎさはカワウでカオスな状況でしたw 遠いですが、よくみるとチュウシャク、ホウロク、ミヤコドリといったシギチや、サギに混じってクロツラもいました。ダイシャクシギっぽいのもいたのですが、遠く、はっきりとはわかりませんでした、西なぎさではヒバリがさえずり、ムクドリ(若)とスズメ(若)が群れているだけでした」


【その他】

ニホンアカガエル、アオダイショウ、カナブン、クマバチ、ニホンミツバチ、アカシジミ など




カイツブリwithヒナ
↑子持ちカイツブリ(カイツブリ科/Little Grebe/L26cm)
上の池に巣を作っていました。ヒナもだいぶ成長し、泳いでいましたが、まだ親の背中に乗りたい模様ww。

アオサギ
↑アオサギ(サギ科/蒼鷺/Grey Heron/L93cm)
うまく撮れたので載せましたwそれだけですwww

コアジサシ
↑コアジサシカップル(カモメ科/小鰺刺/Little Tern/L26cm)
杭の上でメスがオスを待っていました。ラブラブですね☆ 雄が来た瞬間連射していました
「はい あーん」 っていう声が聞こえてきそうww

クロツラヘラサギ(手前はミヤコドリ)
↑3羽のサギの真ん中がクロツラヘラサギ、手前の黒っぽいのがミヤコドリ
遠いです(-_-;) 無理やりですが、曇りだったので少しはクリアに撮れたと思います☆
サギに混じり自慢の「へら」で餌をとっていました
ちなみにミヤコドリは15羽くらい確認できました

他にもこんな画像が!→カルガモダイシャクシギ?????ホウロクシギ伸びをしたセイタカシギ
※ダイシャクシギなのですが、一応お腹は白っぽいですが、、はっきりはわかりません><
誰かわかる人いましたら教えてくださいーヽ(;´Д`)ノ


今回は以上です★
やっぱりこの時期の鳥類園は静かですねー淋しいです><

しかーし、なぎさの方はまだ結構熱めですし、運が良ければヨシゴイやササゴイ、セイタカのヒナが見れる「かも」しれません
ぜひ(ころ合いを見てw)訪れてくださいねヽ(*´∀`)ノ










スポンサーサイト



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

今流行の三番瀬に現る

今日は
授業をさぼってw三番瀬にいるという「例のやつ」を
撮りに行きました

土曜から実習ですし、天気もあまり
芳しくないので
さぼってしまいました(・∀・)ま たまにはねw


■日 付:2008.6.10(火)
■天 気:晴れ/あっついι(´Д`υ)
■場 所:三番瀬

■□撮影結果□■
論より証拠!とりあえず見てください↓↓

【カラフトアオアシシギ】
カラフトアオアシシギ
↑カラフトアオアシシギ(シギ科/樺太青足鷸/Nordmann's Greemshank/L30cm)

<撮影データ>
 

〇モード:シャッタースピード優先 〇ホワイトバランス:曇り 〇ISO:100 
 〇絞り値:4.8 〇シャッタースピード:1/250 〇補正:-



<撮影ポイント>
ポイントも何も… 距離があり、天気も良すぎて陽炎がたち、撮影にはあまり向いては
いませんでしたヽ(;´Д`)ノ  しかし、夕方になるにつれて陽炎が落ち着いてきて、少しばかり対象も
近づいてきたので上のような写真が撮れました★
基本的に連射(1コマ/秒)をひたすら繰り返しました。あとは運任せw
なお、この写真が一番うまく撮れた一枚です。他は…

【おまけ】
シロチドリ
↑シロチドリ(チドリ科/白千鳥/Kentish Plover/L17cm)
すさまじいスピードで画面を通り過ぎますw でも時々止まるのでその時がチャンス☆

コアジサシ
↑コアジサシ(カモメ科/小鰺刺/Little Tern/L26cm)
飛んでいるところを撮ろうと頑張ったのですが、挫折して地面にいるのを撮りました
逆光だったのですが、光が水面で反射していい感じになりましたヽ(´ー`)ノ


【探鳥結果】

 ハジロカイツブリ、カルガモ、ダイゼン、シロチドリ、コオバシギ、オバシギ、カラフトアオアシシギ、オオソリハシシギ、ユリカモメ、ウミネコ、コアジサシ、セッカ、ムクドリ、ハシブトガラス

  「カラフトは初見です☆他は人がいたせいか、全体的に距離があり、とても写真を撮れるような状況ではありませんでした。まーカラフトを「撮り」に行ったので今回は満足ですヽ(´ー`)ノ プチ情報で鳥くん♪がいましたww」 ※赤字は初見



前の記事でも言いましたが、今週の14日から20日まで再び実習なので更新はできません><
楽しみにしている皆様申し訳ありません。。。
とういわけでしばらくお待ちくださいm(_ _)m
それでは またヽ(^∀^ )ノ




テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

カルガモ親子フェア開催中@鳥類園

久々に鳥類園に現れました

なんだか結構様変わりしていますねー

ちなみに
来週12日から20日まで再び実習なので
更新はできませんのでご了承ください><

場所は再び黒姫!
デジスコセットを持っていくは… 未定w(重いんですよねー…)

■日 付:2008.6.7(土)
■天 気:晴れ後曇り/あったかいです
■場 所:鳥類園

■□探鳥結果□■
【水辺の鳥】
<カイツブリ・カモ類>

 カイツブリ、カルガモ

  「カルガモの親子が数多く、4家族位見られました。上の池下の池両方で見られます。大体の家族が3羽のヒナをつれています。カイツブリはあまり見られません。繁殖してくれるのでしょうか?」
<ウ・サギ類>

 カワウ、コサギ、ダイサギ、アオサギ

  「カワウは上の池に現れませんでした。上空を通過しただけです。コサギは下の池に、アオサギは上の池を中心に見られました。」
<シギチ類>

 コチドリ、キアシシギ、ソリハシシギ、セイタカシギ

  「シギはソリハシシギが下の池で一番多く見られました。キアシも多くはありませんがいます。気になるセイタカシギですが・・・ 下記参照」
<東西なぎさ>

 カワウ、ウミネコ、オオセグロカモメっぽいカモメたち、ミサゴ、ヨシゴイを含むサギ類

  「カワウがなぎさで大群になって漁をしていました。なかなか壮観です。ヨシゴイが飛んでいるのを発見しました。鳥類園に入ってこないかなー」


【野山の鳥】
<小鳥>

 ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、オオヨシキリ、メジロ、カワラヒワ、スズメ

  「オオヨシキリがセンター近くで、一日中さえずっていました。ツバメに混じってイワツバメが数羽飛んでいます。」
<大きめの鳥>

 キジバト、ヒヨドリ、ムクドリ、ハシブトガラス

  「全体的に静かでした。オナガもみませんし… どこかで繁殖で夢中なのでしょうか?」

【その他】
ドバト、ミシシッピアカミミガメ、カナヘビ、アオスジアゲハ…など


カルガモ親子
↑カルガモ親子(カモ科/軽鴨/Spotbill Duck/L61cm)
観察舎からだったので、近くで撮影できました。近すぎてフレームアウトしてしまいますがw
他にもいたのですが、基本的に距離がありますね(^_^;)
がんばれお母さん!無事に成長できるといいのですが★

オオヨシキリ
↑オオヨシキリ(ウグイス科/大葦切/Oriental Great Reed Warbler/L18cm)
特に撮るものがなく、オオヨシキリばかり撮っていましたw大きな声の割に、どこにいるのか探すのが大変でした。ちなみに去年も同じような写真を撮っていますが。。。 去年と同じ固体化も知れませんねwwwww
 他にもオオヨシキリがw→オオヨシキリ①

セイタカシギ
↑セイタカシギ(セイタカシギ科/丈高鷸/Black-winged Stilt/L37cm)
卵を産んで、気になるセイタカシギですが、どうも先日巣を放棄してしまった模様>< カラスかヘビか… 原因はわかりません。ちなみにもうひとつがいいたのですが、そちらもダメだったそうです
残念ですが、仕方がないですねヽ(´Д`;)ノ
それでも、また交尾をしていたそうなので、再び卵を産んでくれるのを待ちましょう☆

これからの季節
少々寂しい季節になりますが、ぜひ鳥類園に遊びに来てくださいねヽ(´ー`)ノ

かわいいヒナたちが待っていますww



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用

梅雨入りギリギリで日光

スケジュールを見ていると

「・・・土日(ほとんど)空いてない?! 梅雨入りだし、これは明日日光に行くしかない!」


というわけで―
一路日帰りで日光に車で行きましたw

深夜出て早朝(ほぼ夜w)到着しました
星がきれいでしたヽ(´ー`)ノ


なぜかお父さんが付いてきましたw


■日 付:2008.6.1(日)
■天 気:晴れ/朝寒く、昼暖かい
■場 所:奥日光 戦場ヶ原
■同行者:父

■□探鳥結果□■
【野山の鳥】
<大鳥>※でかめの鳥w

 ノスリ、カッコウ、アカゲラ、ハシブトガラス

  「朝からノスリが2羽飛んでいました。カッコウ・アカゲラ共に多かったです。カッコウの声が響く…」

<小鳥>※留鳥系

 コゲラ、モズ、アカハラ、ウグイス、ヒガラ、シジュウカラ、メジロ、アオジ、ホオアカ、スズメ、ムクドリ

 「モズがメスとラブラブしていましたwヒガラが多く、アオジやウグイスが気持ちよさそうにさえずっていました。ホオアカは数羽で縄張り争うをしていたり、さえずっていたりしていました。」

<夏鳥>※夏鳥系

 ツバメ、イワツバメ、ノビタキ、コサメビタキ、ニュウナイスズメ

、コムクドリ
  「イワツバメとツバメはお土産屋さんで子育てをしていました。コサメビタキが多く、ニュウナイスズメは初見ですが、慣れてくるとそこらじゅうで見えましたwノビタキは縄張りを見つけて待っていますと、すぐに見ることができました。」

<声のみ>
ホトトギス、キビタキ、フクロウ(夜)

【水辺の鳥】

 カルガモ、マガモ、オオジシギ

  「夜、カルガモが上空を通過していきました。どこへ行くのでしょうか?マガモが湿地の中から急に飛び出てびっくりしましたwオオジシギは初見です。早朝、遠くのほうで木の先端にいました。その後は一度だけ、後姿を見ただけでした。」

※赤字は初見


ホオアカ
↑ホオアカ(ホオジロ科/頬赤/Grey-Headed Bunting/L16cm)
比較的近くでよく見れたホオアカ。今回の撮影で一番ピンがあった一枚になってしまいました

ニュウナイスズメ
↑ニュウナイスズメ(ハタオリドリ科/入内雀/Cinnamon Sparrow/L14cm)
動きが早く、枝が多い所にいたので、撮影するのが大変でした。たまに近くに寄ってきてくれるのですが・・・

カッコウ
↑カッコウ(カッコウ科/郭公/Cuckoo/L35cm)
カッコー♪大声で鳴いていました。たまたま近くの木に来てくれました

ノビタキ
↑ノビタキ(ツグミ科/野鶲/Stonechat/L13cm)
枝が邪魔ですw

ヒガラ
↑ヒガラ(シジュウカラ科/日雀/Coal Tit/L11cm)
この子も動きが早くて… 時々近くに来たと思えば、すぐにどこかへ行ってしまいます。これは遊ばれていますねwww

他にもこんな画像が! →大きくカッコウ、元気にアオジウグイス、さりげなくイワツバメ


全体的に、ピンがイマイチで、ブレている写真が多くなってしまいましたヽ(;´Д`)ノ
小鳥はやっぱり難しいですね
それに、写真を撮った後に気付いたのですが、写真のサイズが小さいまま撮影していました。。。
うーん残念><
でも、また来る理由ができたということでw

オオジシギも見れましたし、今回は満足です ヽ(*´∀`)ノ


ちなみに、先ほど心機一転ブログのデザインを変えてみました
いかがでしょうか?



テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用