FC2ブログ

ライチョウツアー@立山室堂

行ってきました
ライチョウの郷・立山室堂!


1泊3日で鳥類園スタッフ有志の5人で行きましたヽ(´ー`)ノ



さすが標高2000mを超えるだけあって、普段見ることない
高山系の鳥達を堪能してきました


■日 付:2008.7.23 (水)
■天 気:晴れ曇り/なんと15℃w
■場 所:富山県立山・室堂
■同行者:鳥類園スタッフ4人

■□探鳥結果□■
【高山の鳥】

 ライチョウカヤクグリ、イワヒバリ、ウソ、イワツバメ、メボソムシクイ、キセキレイ、ホシガラス

  「カヤクグリが目立ちました。見る鳥ほとんどカヤクグリですw 鳴き声だけならメボソムシクイも多いです。ライチョウはなかなかなかなか…撮気を出しすぎると出てきてくれない模様 (。・x・)ゝ イワヒバリはバスターミナルのほうにいました」

※赤字は初見

ライチョウ♂
↑ライチョウ♂(ライチョウ科/雷鳥/Rock Ptarmigan/L36cm)
ライチョウ♂です。近すぎてフレームに入りませんでした(^^ゞ

カヤクグリ
↑カヤクグリ(イワヒバリ科/萱潜/Japanese Accentor/L14cm)
→こちらはぱやぱやなヒナですw

一番良く見られました。警戒心があまりなく、かなり近くまで寄ってきました。ついでにヒナをつれているのにわずか数メートル(数十センチ?)まで近づいてその姿を見せてくれました(・∀・)

イワヒバリ
↑イワヒバ(イワヒバリ科/岩雲雀/Alpine Accentor/L18cm)
室堂についていきなり数メートルのところに現われて、準備もしていなく、手も足も出ませんでしたw
しかし、帰りに無事にみることができました

ライチョウ♀
↑ライチョウ♀
ライチョウヒナ
↑ライチョウヒナ

バスの時間も迫り、帰ろうかとバスを待っていたところ、バス停が間違っていたらしく
バスが行ってしまい
1時間半ほど待つことになってしましましたヽ(;´Д`)ノ

ただ待っててもあれなので、ライチョウのヒナがいないかなーと探しに行ったところ
案の定発見することができました≧∇≦


いやー こんな偶然ってあるんですねー(^^ゞ

バスに普通に乗って帰っていたら出逢えませんでした



全体的に、鳥の距離が近くて
フレームアウトしたり、ブレてしまったりしていました

贅沢な悩みですねw


次は真っ白なライチョウを探しに行けるといいですね☆




スポンサーサイト



若さ溢れる鳥類園

先週はテストでしたヽ(´ー`)ノ

オワリました

二つの意味で…

ちーん



置いとかないで



■日 付:2008.7.12 (土)
■天 気:晴れ→夕立ち/すさまじい猛暑ι(´Д`υ)
■場 所:鳥類園

■□探鳥結果□■
※今回は猛暑の中のヨシ刈りで疲れましたで少々簡単に
【水辺の鳥】

 カイツブリ、カワウ、カルガモ、ダイサギ、コサギ、チュウサギ、アオサギ、イソシギ、コチドリ、セイタカシギ

  「サギとコチドリが多いです。珍しくチュウサギが下の池にいました。冬羽だったので識別に自信はありませんが…w 夕方の雷でサギたちが驚いて木の上に避難していました」

【野山の鳥】

 キジバト、ツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、ムクドリ、コムクドリ、カワラヒワ、スズメ、ハシブトガラス

  「雷雨の後ツバメが元気よく飛んでいました。中には尾の短い若い個体もいます。先週からいるらしいコムクドリが10羽くらい確認できました。噂でアオバトもいたそうです」

【東西なぎさ】

 カワウ、カルガモ、ダイサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、ウミネコ

  「なぎさには相変わらずカワウとカモメの仲間が集結しています。サギに混じってクロツラへもみれました。探してみてください★」

【その他】

 ミシシッピアカミミガメ、アオスジアゲハ、アゲハ、クマバチ、アカテガニ、クロベンケイガニ など



以下写真若鳥ばっかw
スズメ若鳥
↑スズメ若鳥
親鳥についてまわって、かわいいです≧∇≦ カワイイのは罪ですねwww

コサギ若鳥
↑コサギ若鳥

コチドリ若鳥
↑コチドリ若鳥

チュウサギ
↑こちらはチュウサギ(ほんとに?)
なにげにチュウサギは初撮りですヽ(;´Д`)ノ

コムクドリの写真も撮りましたが、証拠写真です→コムクドリ証拠写真

本日は以上です
かなーり 若鳥が多く見られます
セイタカシギは繁殖に失敗だったそうです・・・ 残念ですが仕方がないですねヽ(;´Д`)ノ



猛暑の中のヨシ刈りはさすがにこたえました(-_-;)
というわけで寝ますw


それではまたヽ(´ー`)ノ

テーマ : バードウォッチング - ジャンル : 趣味・実用