FC2ブログ

午後の天気は下り坂@鳥類園

夏に近づきつつある鳥類園です

その前に梅雨が来ますが
来ないことを祈りますw


飛島でお金を使い果たし、学校の実習で1週間ほど
山にこもって心身とも疲れ果て

身も心もボロボロだったりなかったり(どっちなんだw)


■2009.5.31(日)
■曇り一時雨/日向は暑いですが、センターは涼しいです
■鳥類園

【水辺の鳥】

 カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、カルガモ、バン、コチドリ、ソリハシシギ、キアシシギ、コアジサシ、ユリカモメ



<MEMO>
淋しい季節がやってきました。上の池にはカワウとカルガモとカイツブリが少々。たまにサギ類
数は少ないです。が、カイツブリが抱卵しています。場所は… 暇つぶしにでも探して見てくださいw。
下の池ではコチドリ×2 キアシシギ×2 ソリハシシギ×2 +カルガモ、サギ のような感じです★
カルガモのヒナがそろそろ待ち遠しいですヽ(´ー`)ノ

ちなみに― なぎさの方は、まだまだいろいろいたみたいです☆


【野山の鳥】

 キジバト、ツバメ、イワツバメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、オナガ、ハシブトガラス



<MEMO>
こちらもさみしい季節です。オオヨシキリの声が響きわたります。ですが、ツバメ・イワツバメが元気よく飛びまわり、センターの下の湿地で巣材の泥や虫を取っていたりしています。ツバメがくるとイワツバメは嫌がらせ?いじめ?をしてツバメを追い出しています。イワツバメが1羽だと逃げないのですが、3羽くらいになると逃げていきますw 




えー 悲しいお知らせがあります





カメラが カメラが 

お亡くなりになってしまいましたので・・・

写真はしばらくありません…

ご了承ください(ノД`)


スポンサーサイト



飛島探鳥記 ~さらば飛島~

さらば飛島
ウミネコ・思い出編です


いよいよラストです


飛島港
↑こちらは勝浦・飛島の港 集落があり、すぐに山道に入ります

ニューとびしま号
↑ニューとびしま号 これに乗って島に来ました。1時間半ほどで2000円ですw


鼻戸崎より
↑鼻戸崎より鳥海山 かなーり天気が良くてヨカッタです★大荒れよりかは…


かっこいいウミネコ
↑かっこいいウミネコ 写真はいいのですが、ウミネコが目指すのは人がまく餌w

決定的瞬間!
↑あ… 顔が…wwww 

ウミネコ繁殖地
↑国指定特別記念物のウミネコ繁殖地です
見える白い点は全部ウミネコ (。・x・)ゝ


さらば飛島…

また機会があれば行きたいですね☆

船より夕日


~飛島編 完 ~



サルハマシギ現る!

飛島編がまだ終わっていませんがw

葛西臨海公園に遊びに行ってきました

天気もよく、汗をかくような陽気でした
人も多く、鳥はあまり期待しないで散歩する気持ちで行きましたが・・・

さてさて

■2009.5.9(土)
■晴れ◎/暑いですヽ(;´Д`)ノ
■葛西臨海公園


【水辺の鳥】
 

カイツブリ、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、ゴイサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ホシハジロ、スズガモ、オオバン、バン、ミヤコドリ、コチドリ、ハマシギ、サルハマシギ、アオアシシギ、キアシシギ、イソシギ、ソリハシシギ、チュウシャクシギ、大型シギsp(ホウロクorダイシャク)、タシギ、セイタカシギ、ユリカモメ、コアジサシ、アジサシ

※赤字は初見

<MEMO>
東西なぎさのほうでは潮干狩りの人々で賑わっていました。また、天気が良すぎて陽炎が立ち、遠くの鳥があまりよく見えませんでしたヽ(;´Д`)ノ それでもミヤコドリやアジサシ・カワウ・何だかわからないシギの群れが見られました。鳥類園内では上の池はカワウとカイツブリ、カルガモ、まだいたオオバンとホシハジロ1羽がいました。
下の池ではハマシギの小群(40羽くらい?)、キアシシギ、アオアシシギ、チュウシャクシギ、コチドリと と と 「サルハマシギ」がいました!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

【野山の鳥】

キジバト、イワツバメ、ツバメ、ヒバリ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、オオヨシキリ、キビタキ、メジロ、カワラヒワ、スズメ、ムクドリ、ハシブトガラス



<MEMO>
人が多すぎたのか小鳥はあまり見られませんでした (。・x・)ゝキビタキは各地で見られているみたいです。気がつくと上空をイワツバメが元気よく飛んでいます。オオヨシキリはまだまだヨシの下のほうでさえずっているみたいなのかあまり姿は見かけませんでした。声はギョギョと元気なんですけどね☆

キビタキ
↑キビタキ 公園の西側のほうで見かけました。薄暗い所にいたので写真が暗いです

ゴイサギ(幼鳥)
↑ゴイサギ(幼鳥) どアップw上の池と下の池の間の水門でじっとしていました ほとんど動きません
何を考えているのだろうか?

サルハマシギ
↑サルハマシギ そして左側にいるのがサルですw夏羽できれいです★まさか出会えるとは…

ヒキガエル
↑ヒキガエルの若 無事に大きくなることを祈っています>人< 鳥類園を訪れる人たちに踏まれないことを…


飛島探鳥記 ~写真編②~

飛島写真編 第2弾ですヽ(´ー`)ノ


今回の中心は「4日間で1度くらいしか見られなかった奴ら」です
(そんなこともないですけどね)

まずはこの子から腕試しw
ヒレンジャク
↑ヒレンジャク 顔が悪ですが、正義のヒレンジャーの一員であります…スイマセン冗談です (。・x・)ゝ
写真はないのですが、キレンジャクもいました★

続いて
マミチャジナイ
↑マミチャジナイ 最初はアカハラが多かったのですが、いつの間にかマミチャジナイのほうが多くなっていました。ツグミの群れに混じっていました

オジロビタキ
↑オジロビタキ ベテランの方々曰くオジロビタキらしいです。よくわかりませんw

ヨーロッパビンズイ
↑ヨーロッパビンズイ …らしいです 背中にビンズイにはない線があり、緑味も少ないから…ヽ(;´Д`)ノ 近すぎてぶれることぶれること

コホオアカ
↑コホオアカ ホオアカに非ずコホオアカ 言いにくいですw 顔が赤いです
3日間位見られました

ムギマキ
↑ムギマキ でましたムギマキ♂!言葉も出ませんヽ(´ー`)ノ感動でした

ラストは…
ヤツガシラ
↑ヤツガシラ! 出会いたいと思いつつ、ついに出会えました!!!時期的には遅いかなー と思っていたのですが
出たとい情報を手にいれ、言ってみたら逃げられたあと… 少し粘ってみようかと探してみたら、友達のO氏がいたっ!!とあっさり発見しましたw


…あぁ 頭の羽を抜きたいwww


(なんだか珍しい鳥のほうが地味の様な気が)

おまけ

ノゴマ
↑ノゴマ 全然おまけじゃないですねw逆光気味なのが残念

おまけのおまけ
アマサギ
↑アマサギ 亜麻色がきれいです★

この鳥はヨーロッパビンズイじゃない!やオジロビタキじゃない!って突っ込みあったらくださいw
自分でもよくわからないので(汗


それでは
長々とお付き合いありがとうございました☆



飛島探鳥記 ~写真編①~

お待たせしました
写真が多いですw

ようやくまとまり始めました

とりあえず1発目は
「島内で比較的よく見られた奴ら」です

オオルリ
↑オオルリ 島内のいたる所にいました★ 「なんだオオルリかー」なんて贅沢な…

キビタキ
↑キビタキ こちらも多く見られましたが、完全な成鳥はあまり見られませんでした
♀を何度珍しい鳥と間違えたかヽ(;´Д`)ノ

イソヒヨドリ
↑イソヒヨドリ 港や街中の電線や電柱でよくさえずっていました

マヒワ
↑マヒワ 黄色の鳥はあまり見られませんでしたので、新鮮な感じです^^ コウライウグイスなんて鳥に会いたかったですねー

アトリ
↑アトリ きれいなオス夏羽です よく畑で群れていました

イスカ♂
↑イスカ かなりの数がいるという情報でしたが、なかなか出合えませんでした
しかし、一度出会えるとよく目に入りますw

イスカ♀
↑イスカ♀ くちばしが食い違っていますねヽ(´ー`)ノ


次回は…
この島ではある程度の「珍鳥」ですw
平地ではかなりの目が飛び出す位の奴らですが



実のところ
探すのに夢中であまり写真は撮っていないのですよねwあはは(^^ゞ


もっといい写真撮りたかったですね
残念無念…><


飛島探鳥記 ~記録編~

行ってきました山形県・飛島ヽ(´ー`)ノ♪

未知なる鳥たちとの出会いに胸が高まります☆


30日の夜に夜行バスで旅立ち、4日の夜に再び夜行バスで帰ってきました


気になる天気は
1日:晴れ
2日:晴れ
3日:晴れ午後曇り
4日:曇りのち晴れ
一般的に天気が荒れた方が「珍鳥」が出やすいそうです
…見事に晴れ続きでしたw

気温も高く、北の島とは思えない気候でした
半袖でもいけそうです(^^ゞ

さて
今回は「記録編」として鳥の記録だけ載せます
次に「写真編①」「写真編②」「ウミネコ・思い出編」の全4本立てで行きたいと思います

長いですねwお付き合いお願いします

■2009.5.1~4
■晴れ/汗が出ます
■山形県飛島
■同行者・友人2人

【野山の鳥】
 

1.トビ 2.サシバ 3.ハヤブサ 4.カラスバト(鳴き声のみ) 5.ツツドリ(鳴き声のみ) 6.アマツバメ 7.ヤツガシラ 8.アリスイ 9.ヒバリ 10.ツバメ 11.ハクセキレイ 12.ヨーロッパビンズイ 13.ビンズイ 14.タヒバリ 15.ヒヨドリ 16.キレンジャク 17.ヒレンジャク 18.コマドリ 19.シマゴマ(鳴き声のみ) 20.ノゴマ 21.コルリ(鳴き声のみ) 22.ノビタキ 23.イソヒヨドリ 24.クロツグミ(鳴き声のみ) 25.アカハラ 26.マミチャジナイ 27.ツグミ 28.ウグイス 29.センダイムシクイ 30.キビタキ 31.ムギマキ 32.オジロビタキ 33.コサメビタキ 34.ヒガラ 35.シジュウカラ 36.メジロ 37.ホオジロ 38.ホオアカ 39.コホオアカ 40.カシラダカ 41.アオジ 42.アトリ 43.カワラヒワ 44.マヒワ 45.ベニヒワ♀ 46.イスカ 47.ウソ 48.シメ 49.スズメ 50.コムクドリ 51.ハシブトガラス 52.ハシボソガラス



<MEMO>
さて、どこから語りましょうかw 猛禽類はトビが大量に、サシバは2羽のみ飛んでいました。カラスバトは「ウ・ウー」と牛の鳴き声みたいな鳴き声のみで、姿は確認できませんでした。ツツドリも同じく。
海岸ではアマツバメがびゅんびゅん飛び、ヒヨドリ・メジロがそれぞれ群れて海を渡っていました。
島の各部にある畑ではムギマキやレンジャク、ノビタキ・ヨーロッパビンズイなどが見られました。畑が明けていて見やすかったですね。噂のヘリポートではツグミ類やコホオアカが。各地ではオオルリ、キビタキ、マヒワ、アトリ、イスカなどが見られました。オオルリとキビタキはしつこいくらいいましたwイスカは群れとなり島中を移動していたみたいです。ヤツガシラは荒崎の海岸に1羽のみ見られました
と もはや何が何だかわからない状況でしたw 島にいたベテランの方々のおかげでたくさんの鳥を見ることができました★

【水辺の鳥】
 

53.シロエリオオハム 54.ウミウ 55.ヒメウ 56.アマサギ 57.ダイサギ 58.コサギ 59.アオサギ 60.マガモ 61.カルガモ 62.シノリガモ♀ 63.アオアシシギ(鳴き声のみ) 64.ウミネコ 65.ワシカモメ 66.セグロカモメ

 

<MEMO>
はるか沖合にシロエリオオハムが数羽。ウミネコが港に大量にいましたw
ウミネコに混じってワシカモメやセグロカモメもいました。水鳥はそこまで珍しいのはいませんでしたので、そこまでじっくりは見ませんでした(実はいたのかもしれませんが・・・)

【航 路】
 

67.オオミズナキドリ 68.ウトウ 69.アカエリヒレアシシギ



【番 外】
 

ドバト、キマユムシクイ(死骸)、アメフラシ(大量にw)、カマイルカ、(以下情報のみ→)カラフトムジセッカ、ミヤマホオジロ、ノジコ、クロジ、チュウジシギ、カンムリウミスズメ、クロサギ、カッコウ科sp

 うーんみたかったですねヽ(;´Д`)ノ
  
※赤字は初見(鳴き声のみはライフリストには加えない) 


以上約69種類
毎朝5時頃起きて出発していたので、結構体にきましたw帰ったら爆睡です
しかし、毎日何が出るのかわからないワクワクとよくわからない鳥との出会いで興奮の連続でした☆
さすが渡り鳥のメッカ・飛島ですね
一気に見た種数も増加しました

また行きたいものですね

さて、今回はここまでにしておきます
ただいま写真の整理中なので、写真はしばらくお待ちくださいw