FC2ブログ

飛島探鳥記 ~記録編~

行ってきました山形県・飛島ヽ(´ー`)ノ♪

未知なる鳥たちとの出会いに胸が高まります☆


30日の夜に夜行バスで旅立ち、4日の夜に再び夜行バスで帰ってきました


気になる天気は
1日:晴れ
2日:晴れ
3日:晴れ午後曇り
4日:曇りのち晴れ
一般的に天気が荒れた方が「珍鳥」が出やすいそうです
…見事に晴れ続きでしたw

気温も高く、北の島とは思えない気候でした
半袖でもいけそうです(^^ゞ

さて
今回は「記録編」として鳥の記録だけ載せます
次に「写真編①」「写真編②」「ウミネコ・思い出編」の全4本立てで行きたいと思います

長いですねwお付き合いお願いします

■2009.5.1~4
■晴れ/汗が出ます
■山形県飛島
■同行者・友人2人

【野山の鳥】
 

1.トビ 2.サシバ 3.ハヤブサ 4.カラスバト(鳴き声のみ) 5.ツツドリ(鳴き声のみ) 6.アマツバメ 7.ヤツガシラ 8.アリスイ 9.ヒバリ 10.ツバメ 11.ハクセキレイ 12.ヨーロッパビンズイ 13.ビンズイ 14.タヒバリ 15.ヒヨドリ 16.キレンジャク 17.ヒレンジャク 18.コマドリ 19.シマゴマ(鳴き声のみ) 20.ノゴマ 21.コルリ(鳴き声のみ) 22.ノビタキ 23.イソヒヨドリ 24.クロツグミ(鳴き声のみ) 25.アカハラ 26.マミチャジナイ 27.ツグミ 28.ウグイス 29.センダイムシクイ 30.キビタキ 31.ムギマキ 32.オジロビタキ 33.コサメビタキ 34.ヒガラ 35.シジュウカラ 36.メジロ 37.ホオジロ 38.ホオアカ 39.コホオアカ 40.カシラダカ 41.アオジ 42.アトリ 43.カワラヒワ 44.マヒワ 45.ベニヒワ♀ 46.イスカ 47.ウソ 48.シメ 49.スズメ 50.コムクドリ 51.ハシブトガラス 52.ハシボソガラス



<MEMO>
さて、どこから語りましょうかw 猛禽類はトビが大量に、サシバは2羽のみ飛んでいました。カラスバトは「ウ・ウー」と牛の鳴き声みたいな鳴き声のみで、姿は確認できませんでした。ツツドリも同じく。
海岸ではアマツバメがびゅんびゅん飛び、ヒヨドリ・メジロがそれぞれ群れて海を渡っていました。
島の各部にある畑ではムギマキやレンジャク、ノビタキ・ヨーロッパビンズイなどが見られました。畑が明けていて見やすかったですね。噂のヘリポートではツグミ類やコホオアカが。各地ではオオルリ、キビタキ、マヒワ、アトリ、イスカなどが見られました。オオルリとキビタキはしつこいくらいいましたwイスカは群れとなり島中を移動していたみたいです。ヤツガシラは荒崎の海岸に1羽のみ見られました
と もはや何が何だかわからない状況でしたw 島にいたベテランの方々のおかげでたくさんの鳥を見ることができました★

【水辺の鳥】
 

53.シロエリオオハム 54.ウミウ 55.ヒメウ 56.アマサギ 57.ダイサギ 58.コサギ 59.アオサギ 60.マガモ 61.カルガモ 62.シノリガモ♀ 63.アオアシシギ(鳴き声のみ) 64.ウミネコ 65.ワシカモメ 66.セグロカモメ

 

<MEMO>
はるか沖合にシロエリオオハムが数羽。ウミネコが港に大量にいましたw
ウミネコに混じってワシカモメやセグロカモメもいました。水鳥はそこまで珍しいのはいませんでしたので、そこまでじっくりは見ませんでした(実はいたのかもしれませんが・・・)

【航 路】
 

67.オオミズナキドリ 68.ウトウ 69.アカエリヒレアシシギ



【番 外】
 

ドバト、キマユムシクイ(死骸)、アメフラシ(大量にw)、カマイルカ、(以下情報のみ→)カラフトムジセッカ、ミヤマホオジロ、ノジコ、クロジ、チュウジシギ、カンムリウミスズメ、クロサギ、カッコウ科sp

 うーんみたかったですねヽ(;´Д`)ノ
  
※赤字は初見(鳴き声のみはライフリストには加えない) 


以上約69種類
毎朝5時頃起きて出発していたので、結構体にきましたw帰ったら爆睡です
しかし、毎日何が出るのかわからないワクワクとよくわからない鳥との出会いで興奮の連続でした☆
さすが渡り鳥のメッカ・飛島ですね
一気に見た種数も増加しました

また行きたいものですね

さて、今回はここまでにしておきます
ただいま写真の整理中なので、写真はしばらくお待ちくださいw

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する